福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 経営者こそ、自己を見つめる時間を天引きすべし

2018年8月1日経営者こそ、自己を見つめる時間を天引きすべし

「今日から気持ちを入れ替えて!」


早いもので、今日から8月。

7月を振り返ると、とにかく忙殺された月だったなという感覚。

気持ちを入れ替えて、今日から日々を過ごしていきたいところです。

 

1.忙殺されるとありがちなワナ


なぜ、7月が忙殺される月だったか。

これは、個人事業主の方がちょうど6月で半期を迎え、

これに伴い、記帳や試算表の作成などの事務作業がかなりたまったことが原因として挙げられます。

こうもなると、その日の1分1秒も惜しくなり、とにかく作業をこなすマシーンと化している自分に気付くわけです。

 

2.一番大切なこと


よくお客さまとお話するのですが、経営には目標が必要

その目標を日々問う時間がなければ、どうしても、【その日暮らし】の日々に。

・・・経営者として、これほどマズイことはありませんね。

いくら忙しくても、キッチリ自身の今の状況を見つめ、そこと未来を目算しなければ、

その日の動きが非生産的なものとなってしまいます。

 

そこで、私も自分を今一度見つめなおすべく、7月には一度も行けなかった瞑想の教室へ行ってまいりました。

そこで、姿勢を正し、簡単なヨガをして、呼吸を整え、瞑想をすると、

自然と心が落ち着いてきます。

 

やはり、こういった自身を見つめることは、経営者にとって必須の時間。

しっかりと一日の始まり(場合によっては終わりでも)に、自己を見つめる時間を天引きしていきたいものですね。

 

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ