福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 【不都合な真実】はラッキーなこと

2020年2月26日【不都合な真実】はラッキーなこと

【本日の活動】

・顧問のお客様とのご面談

・顧問のお客様と
 確定申告の打ち合わせ

・確定申告業務

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら



■今日は月一度のご面談としての
 ご契約をいただいているお客様
 とのご面談。

 通常は3ヶ月に一度の
 ご面談なのですが、

 かなり規模が大きくなってきている
 こともあり、

 面談は月一ペース。

 お会いしてお話を伺う度に
 状況が変わっていくので、

 その進化の度合いには
 目を見張るものがありますね。

 なんと言っても、

 素直で、すごく誠実で、謙虚な方。

 どれだけ業績を伸ばしていても、

 このような姿勢で居続けることというのが、
 まさに成長の秘訣なのでしょうね。

 さて、今日はそんなことから
 お話を続けていくことにいたします。


■上述したように、

 成功していく経営者には、
 
 【ある一定の共通項】

 があるように思います。

 それが

 【素直・誠実・謙虚】

 であるということ。
 (ほんの一例ですが)

 経営者と言えども一人の人間ですので

 誤った発言や行動を取ってしまうことは
 もちろんありますよね。

 ただ、その誤りをしっかりと認め、
 誠実に対応しているか。


■以前も度々書かせていただいたこと
 ではあるのですが、

 「郵便ポストが赤いのも、
 電信柱が高いのも社長の責任だ」

 という、

 経営コンサルタントである
 一倉定さんの言葉があります。

 周りで起こることは全て自分の責任
 (たとえそうでなくても)と捉えて、

 極めて謙虚に対応していく

 ということですね。

 



 よくあることとしては、

 スタッフとの関係が挙げられます。

 スタッフの動きが、
 経営者である自分の考えと違うこと。

 そのことに、イライラしたりするなど
 マイナスに反応してしまうのか、

 それとも、

 今このようなことが起こっているのは、

 自分の経営や指導の仕方、
 さらにはしっかりとしたスタッフとの
 コミュニケーションが取れていないからだ、

 と考えるのか。

 この差は歴然ですね。


■前者であれば、

 スタッフに対する行動も冷たくなり、

 スタッフもそれを察知して
 嫌な気持ちになることが考えられますし、

 後者であれば、

 逆にスタッフへのさらなる気遣いを
 していくことになり、

 スタッフもそのことを感じて
 嬉しい気持ちになることでしょう。

 もちろん、ケースバイケースであるとは
 思うのですが、

 こういった前者のような

 【他責思考】

 ではなく、

 徹底的な後者のような

 【自責思考】

 を極めていくと、

 自然と冒頭の

 【素直・誠実・謙虚】

 という要素が備わってくるというもの。


■スタッフとの関係はほんの一例で


・災害

・病気

・得意先の倒産

・事故

・パソコンの故障

・データの消失


 ・・・いろんなことにおいて、
 突発的で大変辛いことは多いのですが、

 徹底的な

 【自責思考】

 を極めていくことによって、
 気持ちも前向きになりますし、

 そんな経営者の姿には、
 周りの人も勇気づけられることでしょう。 

 さらには、

 もっと応援したくもなるものです。


■意外と、身の回りに自分にとっての

 【不都合な真実】

 というものは少なからずあるもの。

 ただ、

 【不都合をいかにして好都合にするか】

 ということが、

 【成功の分かれ目】

 とも言えるでしょう。


■要は、

 【自責思考】。

 【周りで起こっていることは
 すべて自分の責任】。

 そのように考えると

 一般的に見て不都合なことも

 【圧倒的に好都合】

 に変わっていくものです。

 あなたにとっての

 【不都合な真実】

 を考えると、

 どのようなことが思い浮かぶでしょうか。

 その不都合はまさに

 【あなたの責任】

 と考えてみましょう。

 慣れないうちは大変ですが、

 これが習慣化してくるとかなり
 良い意味で楽観的になり、

 そこからイノベーションも
 生まれたりするものです。

 【自責思考】。

 これは経営者にとっての
 永遠のテーマであるかもしれませんね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ