福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > ダラダラと払い続けている固定費、ありませんか?

2020年6月21日ダラダラと払い続けている固定費、ありませんか?

こんばんは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■今日は、長女の通うフリースクールの
 環境美化の日。

 環境美化とは、簡単に言えば大掃除ですね。

 長女の学校は、大自然の中なので、
 汚れ方も普通と違います。

 ほんのしばらく部屋を使っていないだけで、
 何かの虫の卵があったり、幼虫がいたり。

 校舎の周りの草刈りも、
 あたかも森の中の草刈りのようなもので、
 本当に大変(汗)。

 今日私が物を移動しながら
 掃除を進めていたところ、

 なんとテントのしまってある袋を
 移動したところに蛇がにょろにょろ…

 思わず悲鳴をあげてしまいました(滝汗)。

 こういった大掃除は、
 なるべく短期の間に定期的にすることにより、

 ダメージ(?)も
 そこまで大きなものでなくなります。

 今日はこの大掃除のお話から、
 記事を続けていくことにいたします。


■今日の掃除に見られるように、

 放っておけばおくほど、
 汚れは溜まっていく一方なので、

 なるべく早い段階で掃除をしてしまう
 必要があります。

 今日の大掃除の中で
 3年前に賞味期限の切れたペットボトルのお茶

 がありました。

 このように、

 経営においてもその当時は有用であったものが、

 現在においては時代遅れになっている

 ということが少なからずあるんですよね。

 最たる例は、パソコンではないでしょうか。

 時代の流れとともに、
 データを使う容量も大きくなってきており、 

 それに応じる形で、

 パソコンのスペックも上げていく必要が
 あるでしょう。

 これはスマホでも同じかもしれませんね。

 従来の時代遅れのパソコンやスマホを
 使っているばかりに、

 その処理の時間に多くの時間を費やし、

 結果として経営者としての時間を
 圧迫しているということもあるかもしれません。

■その中でも注意していただきたいのが、  【ダラダラと固定費を払い続けている  ようなものはないか】  ということ。  もうほとんど読んでもいない新聞の購読料、  もう参加していないオンラインサロンの会費、  その他にも、  この外出が自粛されているご時世なので、  登録した当初は利用していたものの、  時間が経った今となると、  利用する頻度が少なくなっているもの  もあるのではないでしょうか。  1ヶ月の単位で利用料金を考えると  わずかな金額かもしれませんが、  これが1年、3年、10年と積み重なっていくと、  結構高額な料金になっているもの。   ■固定費を圧縮するということは、  手元の現金を残していくという意味では、  本当に重要なことなんですよね。  そしてこれは、  ダイレクトに現金の支出が減るので、  その分そのまま手元の現金が残ってきます。  やはりこのダラダラ系の固定費は、  見直さない手はないですね。 --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・利益を出す、儲けを考える前に、  まずはダラダラ払い続けている固定費の   見直しを! ・通帳やクレジットの履歴を見てみると、  意外ともう必要のない支払いをしているかも。  これは微粒子企業にとっては命取り。  しっかりと、利用していないものは  バシバシ解約してしまうべし。 --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ