福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 営業の極意

2018年2月3日営業の極意

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

「来週のご都合はいかがでしょうか?」

 

税理士としての仕事柄、多くのご提案をいただきます。

投資、節税、資産形成、お客様ご紹介業からの顧客開拓の営業・・・

私は結構、情報に関しては柔軟で(と自分では思っています)、とりあえず入れる情報は入れます。

ただ、誤った情報が多いため、捨てる情報の方がかなり多いのですが・・・

 

1.信頼できる人からの情報

情報のソースとして、

・信頼できる人レベル

・そんなに知らない知人レベル

・【電話営業】など、まったく知らない人レベル

といったものがあります。

 

みなさんは、どこからの情報を信じますか?

私は間違いなく、【信頼できる人】からの情報を信じます。

知人や電話営業からのものは、正直敬遠します。

 

2.なぜ知人から?

電話営業は、私の中でそもそも問題外(話を聞かない)なのですが、

すごくむず痒く感じてしまうのは、知人レベルの人からのお話

特に、お金の絡む投資や資産形成などの話になると、正直敬遠します。

なぜ、知人が私にこの情報を?

と思ってしまうわけです。

知人=ただ、知っている人。

という公式が成り立つならば、ここに信頼関係はないと言えるでしょう。

 

でも、この知人からのそういった話が・・・正直多い。

今日もつい先ほどそんな話をいただいたばかりなのです。

 

3.信頼感を損ねてしまう

そんな【ただ、知っている人】から、そのようなお金の話が来たらどうでしょう?

はっきり言って、その人を見る目が変わってしまいます。

営業ありきの人間関係だったのか。

そもそも、私がカモにされてしまっていたのか。

そんなことを思わざるを得ません。

 

4.まずは信頼関係から

そんなことから、私はまず【信頼関係】を作ることに重きを置いています。

これは、ビジネスの話だけにとどまらず、プライベートでも同じです。

結局のところ、人は信頼している人からの情報だからこそ信じるものだし、その信頼感がなかったら逆に疑うでしょう。

信頼関係ができてくれば、ビジネスのみならず、プライベートでもいろいろなお話ができるようになります。

その中に垣間見えてくる【本音】

この本音こそが、相手が望んでいることであり、

【声なき声(潜在的な相手も気付いていないニーズ)】

だと言えるでしょう。

これを無視して、知人レベルの人から急にそんなお話が来たとしても、それは不信につながるだけ。

 

 

まさに、今日はその知人レベルの人から、かなり一方的なメールが送られてきました。

こちらは・・・興味がないのです。

そもそも、あなたとの関係が超希薄なのです。

 

一度壊れた関係を修復するのはかなり困難。

やはり、

相手の立場に立って考え、まずは信頼関係を第一に構築すべき。

今日の私の不信感は、こういったことを再考するために与えられたものなのでしょう。

 

 

もちろん、妻とは阿吽の呼吸での信頼関係があります(!!!!)

ですので、夫婦で共有しているクラウドカレンダーに押し売りとも言える妻の一方的な予定が書きこまれていても、

喜んで受け入れるわけです(苦笑)

 

そう、まずは信頼関係から!

 

ということで、今日は帰ったら節分。

 

妻に豆を投げてあげたい気持ちもヤマヤマではありますが、

ここは私が鬼になって、家族のために尽くしたいと思います(寒)

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ