福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 顕在的なお客様の不満はまずつぶすべき

2018年6月7日顕在的なお客様の不満はまずつぶすべき

「税理士を変えたいんです・・・」

 

今日は以前からの知人である社長より、税理士変更のご相談。

お話を聞いてみて、「あー、このパターンの不満かぁ」ということを感じることに。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.基本的に税理士は不満を持たれているという事実


お話を伺っていると、以前の税理士はよくやってくれていたが、
担当が変わって顔も見せなくなって、信頼関係がなくなってきた。

・・・ざっくり言うと、このような状況。

私自身、多くのビジネス上の利害関係のない経営者と多くお会いする中で、
税理士への不満がある程度定型化されてきます。

そういう状況でしたので、「あぁ、このパターンの不満ですか・・・」と納得したというわけなのです。

 

2.顕在化した不満はまず潰すべし!


上記の例でいくと、「そりゃそうなるよね!」というのが大半の方の感覚ではないでしょうか?

ところが、税理士業界では、「仕方ないよね…」との考えが一般的なように思います。

ただ、税理士の間での常識がお客様に通用するかというと全くの別問題。

こういった、明らかな税理士に対する不満は、徹底的に改善策を考え改善していくべきですよね。

 

3.潜在的なニーズこそに価値アリ!

よく見かけていたクレジットカードでのCMで、
「思い出はプライスレス」というようなフレーズがあったように記憶しています。

モノやサービスはお金で買うものですが、思い出はお金では計り知れない価値があるということ。
(私見ですが・・・)

クレジットカードはお金を払うために使うものという、いわば【顕在化】した見えているニーズ。

これに対し、【思い出もクレジットカードで買える】という視点は、【潜在的】な消費者のニーズではないでしょうか。

潜在的なニーズは、お客様自身が気付いていないこと。

これを発掘した瞬間に、お客様の心を掴めるというもの。

 

私自身、この潜在的なニーズを日々追い求めており、実際にそれを行動に起こすよう努めています。

お客様のためを想って行動することは、何より心地よいもの。

まさにプライスレスなわけです。

 

今一度、自社商品の潜在的なニーズを探ってみてはいかがでしょうか?

場合によっては、ビジネスを転換する良いきっかけにもなるかもしれません。

 

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ