福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 目標は高く、予算は謙虚に

2019年8月19日目標は高く、予算は謙虚に

部屋の整理をしていると、昔作った宝地図が出てきました。

将来の理想をイメージして、それが叶った時の写真を貼り、意識に刷り込むことにより、願いを叶えやすくするといったもの。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.目標を掲げるとそこに意識がいく


その宝地図は独立前に作ったもので、

・開業したら天神のこんなところに事務所を構える(天神の風景を撮った写真)

・○○年の目標○○万!

などという、当時の私にとってはかなり大きな目標を、

キャンバス一面に思い描いていたのです。

実際のところ、叶ったものも多くありましたし、叶わないにしても、かなりそこに近づいている、というものもあります。

そして、もう一つ言えることは、

掲げた目標までしか到達できない

ということ。

もちろん、必ずしもそうというわけではないのですが、

目標を掲げるとそこに意識がいき、その目標をゴールとして行動・思考していくため、

そのゴールを超えることはなかなかないわけです。

例えば、

100メートル走で全力を出して走る時、100メートルのゴールを超えると力尽きますよね。
決してそれ以上は走れないはず。

そういうことから考えると、目標は高く持った方が良いと言えるでしょう。

2.予算は謙虚に


とはいえ、現実の資金繰りを考える際は、控えめに数字を作っていくことをお勧めします。

なぜなら、もしどこかで歯車が狂い、売上が下がったり、突発的な経費が思いがけずに出ることになってしまうと、
あっという間に描いていた数字が崩れ落ちるため、です。

高い目標を掲げるのはいいことなのですが、そのあとは少し謙虚に、控えめにお金に関する予算を立てていくことが重要ですね。

目標は長期のものから短期のものまで。

短期となると、その日のToDoリスト…といったところでしょうか。

そのToDoリスト、しっかりこなせていますか?

日々のToDoは、高い目標も必要ですが、

本当に実行可能なレベルで作っていく必要があります。

特に以前記事にも書いた、緊急でなく重要なものはたまりがちになりますので、

なるべく早い段階で処理していくことを強くお勧めいたします。

 

いずれにせよ、将来のビジョンを打ち立て、そこに向かって短期の目標を立てていくことが重要で、

その日暮らしの仕事になることだけは避けていきたいものですね…

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ