福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 大事なのは【もらったお金】ではなく【残ったお金】

2019年10月29日大事なのは【もらったお金】ではなく【残ったお金】

【本日の活動】

・朝イチで顧問先への月次報告

・所内庶務

・夜はお客様の会【TEAM MURATAX】!


こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

 


■ 今日は、毎月の顧問のご契約を
  いただいているお客様へ、
  定例の月次報告に。

  大半のお客様は福岡市内なので、
  そこまで移動はないのですが、

  今日のお客様は少々遠方であるため、
  気持ちの良い電車の揺れに
  揺られながら、旅路へ。


■ 今日のご報告の中で
  気になっていた点が一つ。

  それは、

  【外注費の割合が前期と比べて
  やたらと高くなっている】
 
  ということ。

  このお客様に関しては、
  業務の大半を外注に振るため、
  外注費の多寡で粗利益が
  決まってきます。
 
  100円でパンを仕入れて
  150円で売った場合、
  50円の粗利益が出る

  と、例を考えると
  わかりやすいでしょう。


■ 売上は、半端なく上がっている。

  ただ外注費も同じく半端なく
  上がってしまっており、
  結果として利益がそんなに
  上がっていないという状況。

  社長にもそのことを伝えると、
  やはり目から鱗だったようで、

  これは今後の課題となりそうです。


■ さて、今日はそのことから
  話を進めていきたいと思います。

  仮にですが、
  100万円の売上を上げるため、
  
  自分で仕事をした場合と、
  外注に仕事を振った場合とを

  比較してみます。

  外注費…つまり自分でない外部の人
  への経費しか、支払いがない
  という前提で考えます。

  
  『自分で仕事をした場合』

  ・・・経費がないため、
  100万円が丸々利益となります。


  『外注に仕事を振った場合』

  ・・・これは実質的には
  自分で仕事をしないため、
  【仲介】のような形になります。

  仮に、70%…
  つまり70万円を外注費として
  払う場合、
  30万円が利益となりますね。

  数字だけ見ると、
  前者の方が丸々利益ですので
  明らかに有利です。


■ ただ、数字で見えていない点も
  あることにお気付きでしょうか。

  つまり、
  経営者である自分が動いている分の
  労力を度外視しているのです。

  経営を考えるにあたっては、

  【経営者の単位時間あたりの生産性】

  こそが何よりも重要。

  前者の場合だと、
  経営者自らが動いてしまっているため、
  経営者にとっての一番の資源である
  時間が奪われてしまっている
 
  という状況になってしまうのです。

  仮に、この経営者の時間単価を
  1万円として、1日10時間、そして7日間
  みっちり仕事をしたとしましょう。

  そうなると、
  後者の場合と同じく
  10,000円× 10時間× 7日間= 70万円。

  つまり、70万円の労務費が
  かかっているということに。

  結果として、
  前者と後者は同じ30万円の利益に
  落ち着くという計算になるわけです。


■ ただ、決定的に違うのが、
  前者は経営者である自分が全力で動いて
  時間を使ってしまっている状況であり、

  後者は経営者である自分が
  全く動いてないという状況。

  このように言語化すると
  違いは一目瞭然ですね。

 



  同じ利益の額であったとしても、

  後者の方が
  経営者が自分の時間を
  有意義に使える結果となるわけです。

  有意義に時間を使うことで、
  さらなる経営の発展につながる
  ということも少なからずあります。

  
■ ダラダラといろいろ書いてきましたが、
  つまり経営において大事なのは
  【年商】ではなく、
  手元に残る【利益】ということ
  なのです。

  もしあなたのビジネスにおいて、
  上記のことを冷静に考えた結果、

  意外と利益率が低い

  というような状況はないでしょうか。

  もしあったとしたならば、
  何かしら対策を打つことが
  必要であるかもしれません。

  
■ 今日は夜から、
  毎月一回開催している
  税理士のお客様をお繋ぎする
  顧問先の会の日。

  少しずつ参加してくださる
  お客様が増え、
  お客様同士の輪がつながっていくことは、
  すごく嬉しいものです。

  みんなで、場を盛り上げて
  
  【参加者全員の相乗効果】

  につながればなと思っております。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ