福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 事業計画はピラミッドで考えるべし

2020年3月15日事業計画はピラミッドで考えるべし

【本日の業務】

・ひたすら電子申告!

・確定申告業務

・法人の決算業務

・自分の今年度予算の試算

 

こんにちは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら




■今日もひたすら電子申告を進めました。

 日曜日ではあるものの、
 本来の確定申告期限は明日3月16日。

 ひとまず、

 現在お客様へのご説明が終わっている
 確定申告は、
 すべて電子申告が完了。

 後は、資料の返却などをする作業と、
 まだ終わってないお客様の
 確定申告業務を進めていく
 ことになります。

 その電子申告とその他の業務が
 一段落した後は、

 念願の(!?)、

 【自分自身の本年度の予算組み】。

 これを早くしたかったのですが、

 どうしても確定申告に追われていたため、
 なかなかできなかったのです(汗)。

 おおよそは予測していたものの、

 いざ、前年度の実績と
 見込みの当初の予算とを比較してみると、

 まぁ経費が増えていること(汗)。

 この前年度の実績をもとに

 もう一度予算を組み直した
 というわけです。

 今日はこのことから、
 お話を続けていくことにいたします。


■予算組みをするにあたって大切なことが、
 大きく二つあります。

 それは、

 【実現可能な数字にすること】

 そして、

 【実現不可能な数字にどうすれば
 到達するかを考えること】

 相反する二つのことではあるのですが、

 このことはすごく大切な要素になります。

 順番としては後者から前者という流れで
 組み立てていくことになろうかと
 思うのですが、

 まずは、

 今自分の周りにある制約条件を
 全て取り払って、

 自分がしたいこと…
 (それは仕事でも、家庭のことでも、
 プライベートでも…なんでも含んで)
 を、正直に、気持ちのままに、

 書き連ねてみます。

 【人生における目標設定】

 のようなものですね。

 結局のところ、

 既存の事業における予算を
 考えて行く前に、

 その上の段階にある

 【自分の人生の目標】

 を作って、

 【なりたい理想の姿】
 
 をひとまず作ってあげて、

 そこから下ろしていく形で
 実際の予算に落としていく

 ということが大切になります。



■おそらく、

 自分の理想の姿と、
 現在の事業の間に

 【大きなギャップがある】

 ことと思います。

 そのギャップに対して
 決して悲観的になるわけではなく、

 そのギャップを埋めるためには
 どうすれば良いかを考えることが

 すごく大切になりますね。

 ギャップを感じた時は
 結構辛いものなのですが、

 【どのようにすればその目標に到達できるか】

 という視点を持つが大切である

 ということです。


■既存の事業で、
 その目標を達成することが
 不可能な状況であれば、

 その既存の事業を見直すか、

 新たな事業を考えるか、

 いろいろな方法があります。

 かく言う私自身も、

 理想と現実の間に大きなギャップがあるため、

 その差を埋めるべく、

 前年度は

 税理士法人にコンサルティングをお願いして、
 業務改革に手をつけていった

 というわけです。
 
 この業務改善により、

 前年度は外注費、人件費、
 そしてコンサルティング料が
 かなり多額なものとなり、

 本当に資金繰りが苦しい状況
 だったのですが、

 その甲斐もあって、

 だんだんと事務所内の会計業務が
 効率化しているなという

 手応えはあります。


■その他、

 現状の税理士業務だけでは
 到底到達しえない目標を掲げているため、

 既存のお客様はもちろんのこと、
 まだ見ぬ未来のお客様に対しての
 幸せに寄与するために

 どういった事業を展開していったら良いか

 ということを常々考えているところ。

 …とは言え、

 よく考えることをサボってしまう
 という現実もあるのですが(汗)。

 【考え続けること】

 というのは、

 大切な反面、なかなか難しいものですよね。


■人生の目標自体は、
 かなり前から掲げており、

 それを定期的に見返すことにより、
 そのたびに原点に立ち返ることが
 できています。

 そうやって、

 繰り返し最上位の目標を見返すだけで、
 ずいぶん状況が変わってくるもの。

 【その最上位の目標ありきの事業計画】

 となってくるから、
 ということですね。


■今日はそんな想いで

 いろいろ目標を見直し、
 事業計画を練ったのですが、

 現実としては本当に厳しい状況。

 売上自体は前々年に比べ
 前年度は相当上がっているのですが、

 経費もそれに並ぶ位
 相当上がっているので、

 なかなか厳しいな・・・というところ(滝汗)。

 ただ、

 数字を今一度見返すことができ、

 ようやく平静を保つことができるように
 なりました。

 やっとのことで、

 今年度のことを考えること
 ができたわけですので(笑)。


■いろいろ長く語ってしまいましたが、

 まず

 【人生における最上位の目標を掲げる】

 ということが極めて重要です。

 それがないと、

 ただ目の前のできることをこなすだけの
 事業計画になってしまい、

 そのような事業計画だと、
 往々にして、

 ただその仕事をこなしていくだけの
 いわば自転車操業のような形に
 陥ってしまいがちです。

 個人事業主の方々は、
 確定申告を終えようとしている
 今の時期こそ、

 目標を見直す最高のタイミングです。

 しっかりと今一度

 人生の最上位の目標を見据えて、

 それに基づく形での、
 
 【お客様をさらに幸せにするための】
 
 事業計画を考えてみては
 いかがでしょうか。

 計画自体は大変ですが、

 終わってしまうと

 目の前が晴れ渡ったような感じが
 するものですよ。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ