福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 新型コロナウィルスで、消えていくものと生まれるもの

2020年3月18日新型コロナウィルスで、消えていくものと生まれるもの

【本日の業務】

・顧問先の決算業務

・顧問先の融資へのご対応

・訪問先の月次業務

・確定申告業務


こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら



■新型コロナウィルスの関係で、

 融資を視野に入れた上での決算対策。

 今年度は、
 節税というよりもこういった

 【融資に目を向けた上での決算対策】

 が必要となるケースが
 増えそうです。

 資金繰りは経営の死活問題ですので、

 しっかりと手を打っていきたいところ。

 今回の新型コロナウィルスの関係で

 資金繰りに窮しているという状況が
 本当に多いのですが、

 この資金繰りが悪化している
 原因の一つが

 【人件費】

 であると言えます。

 人件費については
 助成金等の策も講じられているところ
 ではあるのですが、

 これからの状況を考える際に、
 雇用というものについて
 しっかりと考えていかなければならない

 と言えるでしょう。


■今回の新型コロナウィルスの関係で、

 多くの企業がテレワークの導入をしている、
 または、検討している
 
 という状況が多く見られます。

 今回の新型コロナウィルス以前においても、

 出勤が難しいスタッフに
 在宅勤務をすることを支援するような
 動きは見られていましたが、

 今回の新型コロナウィルスの問題で、

 このことが思わぬ形で
 後押しされる形ともなっています。

 このような動きを通じて、

 多くの企業が、

 【実は在宅でもやれるのではないか】

 ということに
 気付き始めるのではないでしょうか。

 そうなると、


 スタッフの交通費や、
 
 ミーティングのための会議室の準備、

 職場スペースによるスタッフの
 シフトの組み方、


 ・・・いろいろな点で、経費削減などといった
 メリットと言えるものも
 多くなると思います。


■もっと言えば、

 職場の事務スペースがなくとも、
 スタッフの雇用ができるという
 展開も考えられますね。

 そして、

 雇用されている側にとって怖いのが、

 今回の在宅ワークにより、

 【実際は必要のない仕事】

 というものが洗い出されるということも
 考えられるわけです。

 なんとなく出勤をして、
 なんとなくの仕事をしていた人が、

 その居場所がなくなってしまう

 ということも、

 少なからずあるのではないでしょうか。

 雇用主側も、

 いざ在宅ワークをやってみる中で、
 この方が良いと感じたのであれば、

 そちらの方向にシフトしていくはず。

 そうなると、

 上述したなんとなく仕事をしている人
 にとっては、

 なんとも大変な状況になることが
 明白でしょう。

 ここ最近の動きを見ていて思うのは、
 本当にそういうことなのです。


■つまり、多くの人にとって、

 今までやっていた仕事が
 なくなるかもしれないという状況が
 生まれやすい環境になってくるように
 思えてしかたないわけです。

 そうなると、

 一人一人が自分のスキルを
 しっかりと身につけて、

 一人で稼いでいける力を
 つけていくことが必要であるのでは
 ないでしょうか。

 組織としても、

 大きな組織が必ずしも良いとは
 言えるものでなく、

 小さい組織で小回りがきく方が、
 これからは有効であるということも
 考えられます。

 これからの組織は、

 業務委託という形で
 外部のパートナーと契約を結んでいく

 ような流れになるような傾向も見え、

 そうなると、

 なおさら一人ひとりのスキルが
 大切になってくるわけで、

 今雇用されている側の方々は、

 何かしらそういったスキルを身に付けておく
 ということが、

 今後の状況考えると
 すごく大切なように思えてなりません。

■リーマンショックの再来…  いえ、それを超えるとも言われている  今回の経済危機とも言える状況。  決して人ごとではありません。  とは言え、  一方的に垂れ流されて出てくる情報を  鵜呑みにするのではなく、  しっかりと自分の意思を持った上で、  的確な判断をして、  来たるべき将来に備えたいものですね。  経営者側も、スタッフ側も、  いよいよそんなことを考える  ターニングポイントが来ている。  そんな気がしてならない  今日この頃なのです。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ