福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 非日常を継続させることの大切さ

2020年3月25日非日常を継続させることの大切さ

【本日の活動】

・確定申告業務

・法人の決算業務

・法人の月次業務


こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 




■今日は一日中事務所に引きこもって、
 ひたすら仕事をする日。

 3月も終わりに近づき、
 決算や銀行対策など、

 いろいろとやることが山積みで、
 
 この一週間は
 かなり追い込まれることになる見込み。

 今日一日事務所にいるのには
 もう一つ理由があり、

 それはニンニクの匂いが半端ないから

 ということなのです。(汗)。

 昨日は、
 記事にも書かせていただいた通り、

 東京からお見えになったお客様に
 全身全霊をもって
 おもてなしをさせていただきました。

 その最後が、
 少人数でのディナーだったのですが、

 韓国料理であったため、

 ニラやニンニクを
 かなり多く食べさせていただき、

 今日になってかなりの臭いが
 出るだろうということで、

 周りの方々にとっての
 公害にならぬよう(汗)、
 
 事務所に引きこもることにした
 ということもあるのです。


■その昨日見えられた東京の方は、

 役者さんでもあり、

 声優さんでもあり、

 いろいろなことに関する表現者
 としてのお仕事をされている方。

 いろいろお話を伺っていると、

 自身が舞台に立って、
 表現者として演じている中で、

 会場との一体感が
 生まれるそうなのですが、

 一たび会場から観客の方々が退場すると、
 
 【瞬時に日常の世界に引き戻されてしまう】

 という現実を目の当たりにしたとのこと。

 その方にとっては、

 そのことが大変残念で、悲しくて、

 この心が動いた感動を、
 この瞬間だけではなく、

 人生においてずっと継続してほしい

 という気持ちがあったそうです。

 その感動を継続することが、

 結果として、
 自分にとって幸せな人生につながるのだから…

 ということをおっしゃっていました。


■確かに役者さんは、

 自らの演技を通じて観客の方々を
 感動させるのが仕事のように
 思ってはいたのですが、

 日常から離れさせて、
 その舞台の世界に引き込んでいく

 ということが、

 そういった舞台の魅力とも言えますよね。

 ただ、

 その非日常的な空間を、
 その場のもので終わらせるのではなく、

 そこに観客の方が感動したのであれば、

 その感動はその人自身の心が
 動いたものであり、

 その心が動いた、
 自分にとって最高な感動の瞬間を

 今後の人生において
 継続していくことができるとしたら、

 こんなに幸せなことがないだろう

 ということですね。


■思い起こしてみれば、
 私自身もそうなのですが、

 学校などの教育を通じて、

 上から言われて行動するという習慣が
 良くも悪くも集団生活などで
 身に付いており、

 それが経験となり、

 【その経験の結果が今の自分を作り上げている】

 という状況。

 そのことが良いか悪いかは別として、

 上述したような非日常的空間を
 自分の気持ちの中で持続させることにより、

 そういった過去の経験も
 少なからず書き換えることが
 できるのではないか

 と思うのです。


■これは結局のところ、

 経営者の経営に対する想いにも
 直結するものであり、 

 何のためにこの仕事をしているのか、

 経営者である自分自身が
 どのようにして目の前にいる

 お客様を幸せにできるのか、

 と考えていくことが、
 すごく重要なことなんですよね。

 とは言え、

 日常の仕事に忙殺され、

 考える時間を失ってしまうとしたならば、

 こういったことを思索する時間が
 奪われてしまっているという状況。

 これこそが、

 非日常的空間に自分を送り込んだとしても、
 すぐさま日常の空間に引き戻されてしまい、 

 ただ日々を漫然と
 過ごしていってしまっている
 結果となっていることが

 少なからずあるのではないでしょうか。


■昨日はそんな形で、

 東京のお客様から思いもよらぬ形で、
 経営についてのヒントを
 いただいたような気がします。

 想いを大切に、

 お客様の立場に立って、

 などということは、

 日常的に考えていること
 ではあったのですが、

 舞台などを通じての
 非日常的空間に感動した自分を、

 そのまま継続していくという発想は、
 今までに全くなかったので、

 大変勉強になった時間でした。

■新型コロナウィルスの影響もあり、  あまり大々的には  開催できなかったのですが、  やはりこういった  【生の人間同士の触れ合い】  というものは、  すごく大切なものですね。  参加されていた皆様も、  その方から高いエネルギーを  いただいたようで、  すごく満足されていた様子でした。  本当にご縁に感謝。  さらにこういった良きご縁を、  多く世の中に拡げるべく、    これからもっと努力していきたい所存です。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ