福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 変化に伴い壊してはならない日常もある、という話

2020年4月14日変化に伴い壊してはならない日常もある、という話

【本日の活動】

・子どもたちと在宅ワーク2日目!

・夜から事務所へ(汗)。


■今日は在宅ワーク2日目。

 在宅と言えども、
 仕事量は全く変わらない…

 というより増える一方で、

 子どもは家にいるものの、
 なかなか関わることができていない状況。

 この忙しさが少し落ち着いてきたら、
 子どもたちとも少し関わりながら

 仕事を両立できたらなと、

 淡い願望を抱いています。

 在宅ワークをしているものの、

 現状として申告書を作成できるのは
 事務所のみ。

 そこで、家族で夕ご飯を食べた後、
 一人、事務所へ。

 ずっと家族といると、

 夜に事務所に出かけている自分が

 すごく孤立しているように
 感じてしまいますね(笑)。

 それも、

 新型コロナウィルスを避けるため、

 あまり好きではない車の運転をして
 事務所まで移動。

 どうしてもストレスが
 溜まってしまいます(汗)。


■さて、

 確定申告期限までいよいよ
 残すところあと2日です。

 ただ、

 先日の記事でも書かせていただいたように、

 新型コロナウィルスにより
 影響を受けている方については、

 今のところ実質無期限に
 申告期限が延長されています。

 そのような事情で
 遅れて提出する際には、

 申告書にその旨のコメントを
 付記しておくことをしっかりと
 忘れないようにしておきましょう。

 つい先程、

 顧問のお客様の法人決算の
 申告書原稿の作成が終わったところ
 だったのですが、

 さぁ帰ろうとしていたところ、

 なんと毎日書いている
 この記事を書くことを

 すっかりと忘れていたことに
 気がつきました(汗)。

 歯を磨くが如くに、

 当然のようにやっていたこの行動を
 忘れてしまっているという状況は、

 やはり在宅ワークという
 普段慣れないことをしているから

 ということに他ならないのでしょう。

 変化をすることも大切なのですが、

 変化に伴ってあるべき日常を
 壊してしまうということには

 充分注意をしていきたいもの。



 なんだかとりとめのない記事に
 なってしまいましたが、

 今日は疲れ果ててしまったので、
 そろそろ帰路につこうかと思います(汗)。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ