福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > ドラッカーの言う、『情報』と『知識』の違いとは?

2020年7月12日ドラッカーの言う、『情報』と『知識』の違いとは?

こんばんは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■今日は丸一日家族と過ごすことと決めた
 日曜日。

 こんな日は中途半端な気持ちで仕事をするより、
 一つのことに集中した方が良いので、

 いっそのことすべての仕事をストップすること
 としました。

 さて、
 昨日は面談もない日だったので、
 少し自分の身の回りの整理をしてみました。

 そのようなことをしていたところ、

 過去に申し込んでいたセミナーの教材や、
 読み終えてない大量の書籍を目の当たりにし、

 少し青ざめていた次第(笑)

 申し込んだり、
 本を買ったりするその瞬間は
 ヤル気マックスなのですが、

 少し時間が経ってしまうと

 どうしても意気消沈してしまう…

 ということが少なからずあるものです(汗)。


 要は、
 『やった気になっている』状況ですね。

 これだと何の進歩もない…

 実際のところ、
 私自身がそのようになっているわけですが、

 本当に
 そのような読み終えていない本や、
 購入したままのセミナーの教材などは、

 宝の持ち腐れと言えます。



■さて、

 ドラッカーは
 このようなことについて
 次のように言い残しています。
 
 「『知識』は、本の中にはない。
 本の中にあるものは『情報』である。

 『知識』はそれらの『情報』を
 仕事や成果に結びつける能力である。」

 (「創造する経営者」より。)


 要は、

 本を読んでその内容を取り込むことや、
 セミナーを受けて学習していくことが、

 【情報】であり、

 それを実際に行動して
 自分のものにしていくのが

 【知識】ということなんですよね。

 

■このようなことから考えると、

 セミナーに申し込みっぱなし、
 本を買いっぱなしである状況は、

 『情報』にすらなっておらず、

 単なる

 【お金の無駄遣い】

 になってしまっている状況と言えます(汗)。

 有用なセミナーに参加したとしても、

 その時は勉強した気になり、
 成長した気になるものなのですが、

 それを実際に行動に移していかないと、
 何も実を結ばないことになってしまいます。


 いわゆる

 【インプット】と【アウトプット】

 というものですね。


 インプットをすることは必須である
 のですが、

 それを適切にアウトプットしていかないと、
 全くもって身にならないもの。

 ただ私は、
 このインプットとアウトプットに加え、

 【第三者からのフィードバック】
 
 が必要なのではないかと思っている次第。



■結局のところ

 人は一人で頑張ることはなかなか難しく、

 【適切な第三者の干渉】

 がないと、
 動きが止まってしまう。

 ということが
 少なからずあるんですよね。


 これから新たな学びをスタートするのも
 良いことでしょうが、

 これまで申し込んだり、
 買い求めていた過去のものを
 再び洗い出してみて、

 それをまた学び直し、

 (内容が時代の流れとともに
 陳腐化しているものであれば
 それは良くないですが…)

 再度、
 『情報』として

 【インプット】

 し、それを適切な自分の行動として
 『知識』にすべく

 【アウトプット】

 してみることを、お勧めいたします。

 そして、できることならば、
 第三者にそのことを宣言し、

 【第三者からの監視】

 をも、適切に受けていくことができたと
 したら、
  
 なおのこと良いと言えますね(^^)

-------------------- 


《本日の微粒子企業の心構え》


・買いっぱなしの本、
 受けっぱなしのセミナーは
 ないだろうか。

 もしあるとするならば、
 今一度その『情報』を吟味してみて、
 適切に『知識』にすべく、
 実施してみるべし。


・広く浅く学ぶということも
 重要であるが、
 それ相応の知識を身に付けたいのであれば、

 インプットした情報を
 しっかりとアウトプットし、
 それを『知識』として、
 
 自らの血肉とすることにより、
 しっかりとそれを落とし込んでいくことも
 また重要である。

-------------------- 


今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ