福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 【進撃の巨人】から学ぶ経営の世界観

2020年7月25日【進撃の巨人】から学ぶ経営の世界観

こんばんは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■最近、Netflixの契約をしました。

 いろいろな経営者の方から、

 『アニメからは学ぶことがすごく多い』

 とのお話を聞いて、
 
 実際に少しずついろいろなアニメを
 あえて観ているところ。

 最近見た中で、

 【進撃の巨人】

 とアニメがあるのですが、

 今まで当たり前に暮らしていた世界に、
 突如10メートルを超えるような巨人が現れ、
 その巨人が人間を次々に拾い上げ、 
 食べてしまうんです。

 これを見たとき、正直蒼ざめたのですが、

 このことに対し、 
 人間の兵士の集団が力を結集して、
 巨人の討伐へと挑んでいきます。

 その中で、いろいろなことが
 明らかになってくるのですが、

 結局のところ、
 我々人類の住んでいる世界は、
 ごく狭いものであり、

 少し遠くに行ってみると、
 そこには巨人の住む場所があり、
 
 【人間の考えには到底及ばない
 常識のある巨人の世界】

 もまた存在しています。

 
■最終的には、巨人から人類を救いだし、
 主人公たち仲間がずっと夢を見ていた、 
 海に辿り着きます。

 その海の向こう側には、多くの世界があり、
 そこに希望ある未来が溢れているだろう
 ということで、

 巨人の討伐を進めつつ、
 この夢のある未来に進んでいくわけですが、

 結局、最後に海を見にした主人公は、



 「海の向こうには自由がある。
 ずっとそう信じてた。
 
 でも違った。
 海の向こうにいるのは敵だ。

 向こうにいる敵を全部殺せば、
 俺たちは自由になれるのか…」




■物語全体としては、
 ハッピーエンドな雰囲気で物語の終焉を
 迎えたはずだったのですが、
 
 この主人公の意味深な一言により、
 何とも言えぬ空気感に包まれ、
 全体の物語を終えることになります。

 結局のところ、
 これは我々リアルな人間の世界でも
 存在するように思うんです。

 我々微粒子企業にとっての巨人は、
 上場企業などの大企業であるかもしれず、

 また人間の世界を越えていくと、

 昆虫の脅威は、
 昆虫採集をする人間の子どもかもしれません。

 このように、視点を変えることで、

 世界のあらゆる事象を認識することになり、

 また同時に、この世界の広大さを 
 認識することにより、

 自らのビジネスはもちろんのこと、

 そこから考える


 人間関係、

 人生観、
 
 周りの人々との関わり方、

 幸せへの考え、
 
 地球との向き合い方…


 いろいろなことに対しての認識が
 変わってくるのではないかと思います。

■どうしても日々の仕事に追われていると、  目の前のことしか見えないもの  ではありますが、  しっかりと今自分の置かれている場所は、    【広い宇宙の中の点にも満たないような存在】  であり、  今自分の信念を貫いていこうとしたら、  どのようなことを考えていくべきなのか    ということを、  常に自問自答していきたいところです。  ゆでガエルの喩えに見られるように、  ずっとその心地よい温度の世界に  浸っていると、    何の変化も成長のないまま、  一生を終えていくと思います。    もちろんそれはそれで良い  といった世界観もあるかもしれませんが、  経営者として経営を存続していく以上は、    適度なプレッシャーとストレス、  そしてそれに伴う適度な変化や成長は    最低限必要ではないかと思っているところです。 ■本当に自分のこれまで見聞きしなかった  小説やアニメ、ドラマや映画…    場合によっては、  日常生活の今まで行ったところない  博物館や美術館など(私の場合ですが)、  そういった自分の世界とは違った  世界の感覚を享受していくということは、    ここまで書いてきたことから考えると、  極めて重要ではないかと思う次第です。  もし少しだけでも時間があったとしたら、  あなたもぜひ  このような自らの知らない世界に  少しだけでも足を踏み入れてみては  いかがでしょうか。    そこは、あなたにとっての  【学びの宝庫】  であるかもしれません。 --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・人にはその人独自の【世界観】がある。  ただ、その世界観はこれまで自分が見聞きした  だけの世界にすぎない。 ・宇宙の中の点にも満たない自分の世界の外  には、多くの未知のものがある。  人の幸せに寄与するための経営を考えた時、  その幸せも多種多様。であるとするならば、  自己の世界を超えた世界観は、しっかりと  享受しにいくべきではないだろうか。 --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ