福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 迷惑行為のブロックも経営の一貫

2021年10月14日迷惑行為のブロックも経営の一貫

■早いもので、


 メルマガを毎日続けるようになって
 通算800号を超えました。

 従来続けていたブログの期間も合わせると
 5年以上経っているような状況のようです。
 (他人事のようですが(^^;)

 開業前から淡々粛々と、
 時に挫折をしながら(汗)続ける中で、
 そこからいろいろなご縁が繋がり、
 本当に嬉しい限りです。


■開業当初を思い起こしてみれば、


 以前の記事でも
 書かせていただいたように、

 結果として騙される形となり(汗)、
 15万円の損失を被った

 というところからのスタート。

 その後いろいろな交流会などに参加しては
 いろいろな人とのご縁が繋がりましたが、

 そこには良いご縁がある一方、
 (言い方は悪いですが・・)
 人間関係として面倒な繋がりも
 できてしまった…

 というのもまた事実。

 と言うよりむしろ、今思えば
 良いご縁の方が圧倒的に少数で、
 面倒な方が多かったような感覚です(^^;


■その中で、


 業務に支障が出るような内容としては、

 『名刺交換をさせていただいた人から、
 その後怒涛のような営業攻撃に遭う』

 といったこと。

 一般的なところでいくと
 生命保険関係の営業が多かったように
 記憶しています。

 交流会となると飲みの席でもありますので、
 (私は一滴も飲めないのですが…)

 その雰囲気もアットホームとなり、
 ざっくばらんに話していく
 感じなんですね。

 しかしながら、その後も
 どう勘違いされてなのか、

 【その時の砕けた勢いのまま、
 コンタクトをとってこられる】

 ということが往々にしてあったのです。

 単に「お会いしませんか?」
 というレベルの連絡ならまだ良いのですが、

 当然のように
 友人のような感じで電話をしてきて、

 本当にただの一度しか
 会ったことがないのに、
 電話で気軽に税務相談をされたり…

 こういったことが少なからずありました。


■当然私は、


 顧問のお客様と

 【顧問契約】

 を結ばせていただいて、

 その契約に基づいて適正な対価をいただいて
 仕事をしている身ですので、

 「こういった税務相談に関しては、
 お受けしてはいけない」

 と思っています。

 当然、単発での相談に
 乗らせていただくこともあるのですが、
 それはもちろん

 【単発の税務相談】

 というプランを設けていて、
 その申し込みをして相談に乗る
 というのが流れですし、

 これは私に対してのみならず、

 【それなりの質問をする際には、
 やはりそれなりの対価を支払って
 その知識を得ようとする】

 ことが通常ではないでしょうか。

 …『通常』とは言っても、
 これは私の価値観に過ぎない
 のかもしれませんが(汗)…


■どうしても、


 こういった、平たく言えば
 『無神経な言動』に対しては、
 すごく残念な気持ちになってしまう
 とともに、

 【その方との関係性そのものを
 見直す機会となる】

 という状況。

 ここ最近はずいぶん減ってきましたが、
 経営者として、

 【そういった状況を作らせない
 仕組み作りをすること】

 もまた重要なのかもしれませんね。

 【問い合わせフォームへの営業の対策】

 であったり、

 名刺交換をした際にでも、
 上述したような

 【自分勝手とも言える
 振る舞いに対して身構えるべく
 布石を打っておく】

 ということも大切かもしれません。


■私に関して言えば、


 顧問のお客様からの電話は
 携帯電話にかかってきますし、
 
 代表の電話は基本的に税務署や、
 性質上どうしても代表電話とならざるを 
 得ない個所からしかかかってこない

 という状況を作っています。

 したがって、『代表電話が鳴る』
 というのは往々にして営業なんですね。

 そのことが分かっていますので、
 万一営業から電話があったとしても
 それを迷惑電話としてブロックし、

 そういった行動を積み重ねる
 ということにより、

 経営者としての時間を
 そこまで奪われることもなく、
 業務ができているのかな

 というところ。

 何度も申し上げますが、
 以前は本当にいろいろ
 大変だったんです(滝汗)。


■長々と書いてはきましたが、


 経営者として

 【経営者の時間を捻出する】

 ということは本当に何より
 重要なことのように思います。


 そのような視点で考えた際に、  【現状で時間を奪われているもの】  について、どのようなことが  考えられるでしょうか。  そういった  時間を潰されてしまっている事項を  紙に書き出すなどして  ピックアップして、それを見つめ直し、  【改善するにはどのようにすれば良いか】  ということを考えると、  思わぬ突破口が見えるかもしれません。  経営者としての本来の仕事をすべく、  思索を重ねて、邁進してまいりましょう。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・経営者として多くの人と接していると、  時に『無神経な問い合わせ』  をしてこられる人が少なからずいるもの  である。 ・大切なのは  【経営者としての時間を有効活用すること】  ではないだろうか。  そのように考えると、そういった  【こちらの状況を考えもしない行動に対して  何かしらの布石を打っておく】  ということは重要であると言える。 ・真に大切なのは、    【経営者としての時間を  生み出すための仕組み作り】  であるように感じる。  現状の問題点をピックアップするとともに、  その問題を潰していき、  【さらに時間を生み出すには  どのようにすれば良いか】  ということを淡々粛々と考える時間も  また重要であると言える。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ