福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > 助成金の相談をしてみました。~雇用や人件費に関わる有用な情報~

2018年3月10日助成金の相談をしてみました。~雇用や人件費に関わる有用な情報~

「やはり餅は餅屋ですね~」

 

今日は確定申告の隙間時間に、お客様の助成金についての相談に乗らせていただきました。

と言っても、私は税理士ですので、専門の社会保険労務士の方へ。

 

こんにちは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

 

1.人件費はなにより大きい

 

昨日の記事にも書きましたが、特に給料の支払いは毎月の資金をかなり圧縮します。

売上があろうがなかろうが、定期的に発生してくる経費。

当たり前のように支払っていくのが当然な気もしますが、

ある程度しっかりと知恵を働かせて、できるだけ資金の圧縮をコントロールすることも必要でしょう。

 

2.助成金を活用する

 

この方法の一つとして、助成金の活用があります。

今日のご相談でも、正社員の採用に当たり、うまく制度にのっていくと、

うまくいけば52万円程の助成金をいただける

ようになるとのこと。

そして、そのためには、

いろいろな規則などを定めて、申請に臨む必要がある

とのことです。

 

当然のことながら、社会保険労務士への報酬も出てくるわけですが、

手元に残るのはまぁまぁの額。

自分で申請する労力などを考えると、かなりコスパのよい依頼となることでしょう。

 

3.税金の優遇も

 

正社員を採用して、一定の給与の増加があることなどの要件を満たせば、

税制上の優遇規定もあります。

 

 

多額の資金の支出が見込まれる時ほど、なんらかの優遇策がないか?

ということに、しっかりアンテナを張っていきたいものですね。

 

 

昨日は久しぶりにかなりの疲労に見舞われました。

仕事中になんかフラフラ・・・

これは寝ないと!

ということで、少し早めの23時頃に帰宅(!)

 

・・・誰か、私の睡眠を代替してくれる人はいないでしょうか・・・(泣)

 

 

 

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ