福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > インターネットバンキングで振込料を無料に!!

2018年4月21日インターネットバンキングで振込料を無料に!!

「振込料いらないんですねー!」


私も起業をしていろいろ動いていると、

どうしても外部へのお支払いが増えてきます。

 

請求書を確認して、お支払い。

銀行へのお振込みとなると、

どうしても気になるのが

【振込手数料】

 

おはようございます。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.固定費を抑える努力

 

経営を行うにあたっては、

売上に伴って経費が増えていくという性質の【変動費】と、
売上とは無関係に、固定的に経費がかかってくるという【固定費】というものがあります。

変動費は売上に伴って増えてくる(【仕入高】が典型的なものです)ので、

致し方ないこともあるのですが、

着目していただきたいのは【固定費】です。

 

固定費は、売上が立とうと立たなかろうと、容赦なくかかってきます。

この見直しはまず第一にすべきと言えます。

 

2.振込手数料も油断ならない

 

ここで、冒頭に述べた【振込手数料】のお話となるわけなのですが、

これは売上に伴って取引量が変動する【変動費】である反面、

固定費自体の支払いにもかかってくるものでもあるため、

私の考えとしては、【固定費】としての側面も持っていると言えます。


この振込手数料は、取引量が増えると結構な額になります。

仮に、一件あたり540円の振込手数料がかかったとしましょう。

これが月に10件あると5,400円。

年間で64,800円となります。

結構多大きいですね。

 

3.インターネットバンキングの利用で振込手数料削減!

 

これは、私が実際に取り組んでいることなのですが、

振込には全て【インターネットバンキング】を使っています。

私のメインバンク(地銀)と同じ銀行であれば振込手数料は無料。

他行であっても、数百円の振込手数料が削減

できます。


それだけでなく、

実際に銀行に行って振り込むという労力もなくなるため、見えない時間も浮いてくることに。

上記の年間64,800円の振込手数料が、場合によっては無料、

さらに労力まで考慮すると、プラスにさえなるかもしれません。


個人だと、通常であればインターネットバンキングの手数料は無料。

簡単な設定で、スマホから気軽に取引ができます。

私からすると、「使わない手はない」と言わざるを得ません。

 

 

 


最近、長女はダンスにはまっているようで、

会話の途中に急にくるりと一回転します。

 

「今日ねー」

くるっ♪


「保育園でねー」

くるっ♪

 

といった感じ。

 

回っている本人は、きっとアイドルにでもなった気分なのでしょう。

 

 

 

この振り付けを伴う長女の割り込み、すなわち【振り込み】は、

 

 

・・・プライスレス♪(照)

個人事業主のための知ってて得する
税金対策、経営メルマガ登録

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ