福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 余談 > 違う取り組みから、違う視点を取り入れてみることの重大さ。

2018年5月20日違う取り組みから、違う視点を取り入れてみることの重大さ。

「今日は動物園!」

今日は、妻の職場関係の結婚式の日。
父と娘3人に加え、私の母も合流しみんなでお出かけ。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.子どもの感覚は違うもの

みんな、今日のお休みを心待ちにしていました。
今日は子どもたちのリクエストで動物園に行くことに。

そこで、子どもたちの想いに応え、思い切って少し遠い大牟田市動物園に行こうと計画しておりました。

そのことを子どもたちに伝えると、
「えー!近いほうがいいー!」
とのこと(汗)
子どもたちは目的地までの距離には結構敏感で、
聞いてみないとわからないものです。

2.初めて見た違う景色


大牟田市に行く前提で考えていたため、少しゆっくりめの出発を計画していました。
と言うのも、大牟田市動物園は駐車場が割とゆったりとあり少しゆっくりでも十分車を停めることができます。

ただ、近くの動物園…福岡市動植物園は近いとは言え、駐車場は早くから埋まってしまうことで有名。
開園から30分後に着いたのですが、すでに動物園の駐車場は満車…

そこで、係員の人に誘導され、近くの施設の駐車場に止めることになりました。

その近くの動物園の入り口から入っていったわけですが、
カバがいたり、孔雀がいたりと、普段とは違う動物がいろんなところにいて、子どもたちと一緒にびっくり。

いつも、すべてのルートを回っていたつもりが、知らないところに知らない動物がいたというわけです。

そんなこんなで、新発見もありすごく楽しい動物園となりました。


大人においても、いつもと違うルートで通勤してみたり、
いつも話している人とはあえて違ったタイプの人と話してみたりすることで、違う世界が見えるもの。

ある程度意図的に、そういったいつもとは違う取り組みをしてみる事はすごくオススメです。

違ったことといえば、最近は日差しも強くなってきたため、
帽子をかぶっている人が多くなってきました。

そこで私も、普段は帽子を被らないのですが、ある意味思い切って帽子をかぶってみたところ、家族の中で笑いの渦に。
かなり似合ってないらしいのです…(苦笑)

あとは、このアウェイ感を乗り切るマインドがついてくれば、村田家の父親として合格点がついてくるに違いありません。

個人事業主のための知ってて得する
税金対策、経営メルマガ登録

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ