福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > 車は買うのが良い?それともリース??

2018年8月5日車は買うのが良い?それともリース??

「法人はリースの方が良いですよ!」


今日は、バリバリの車のセールスマンの方とのお話する機会がありました。

その中でのお話。

法人であれば、車を買うよりリースが良いとのこと。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.リースの一長一短



先日のブログでも書いたように、リースという選択をするにあたり、いろいろなことを考える必要があります。

リースは購入よりも、割高。

それは、保守が付いていたり、コピー機であればトナー代が付いていたり。

修理の機会が多かったり、トナーの交換が頻繁にあるような状況では、リースの方が良いかもしれませんし、逆も然りというわけですね。

 

2.車の場合


カーリースは、結構割高に感じるものなのですが、今日のセールスマン(本当に日本一のバリバリの方・・・)のお話によると、

法人であれば、間違いなくリースがいいです!

とのこと。

主な理由としては、リース料の中に自動車保険料も含まれているということ。

確かに、法人契約での自動車保険は割高になりがちですし、修理代なども考えると合理的なのかもしれませんね。

 

ちなみに、法人だと・・・というのは、法人であればリース料が経費になるから、ということですね。

もちろん、リースであっても資産として捉え、減価償却によって経費化していく方法も場合によってはあるのですが、

いずれにせよ、経費となります。

法人でなくとも、個人事業主の方でもこれは同じですね。

 

とは言え、やはりケースバイケースの部分は大きいものと思われます。

リースは高いから!と一蹴せずに、その都度検討することも必要かもしれません。

 

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ