福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > スタッフは企業に貢献してくれる宝

2019年8月24日スタッフは企業に貢献してくれる宝

「どんな仕事がしたいですか?」

今は圧倒的に求人においては売り手市場で、企業側が優秀な人材の確保に四苦八苦している状況。

ということで、再び人財についてのお話をしていきたいと思います。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.企業にとっての宝


採用された方が、あなたの企業に応募してきたのはどういった理由からでしょうか。

何かしらの魅力を感じて、応募してきたはず。

まずは、その人にどういった仕事をしたいのか、ということを聞くことが大切。

「あなたの仕事が、この会社に大きく貢献することになる」

ということを理解してもらうと、

スタッフの仕事に対する意欲も、大きく湧いてくることでしょう。

そう、人財は企業にとっての宝なのです。

2.常なる定点観測の必要性


これは採用する側にも採用される側にも共通する話なのですが、

採用されて数ヶ月間程度はお互いに気持ちが新鮮であるため、

良い意味で気を張って仕事をすることができます。

ただ、その数ヶ月を超えると、どうしてもマンネリ化しがち。

企業側もスタッフ側も、当初の気持ちを忘れないためにも、

またさらなる前進的なマインドを作り上げ、それを保っていくためにも、

定期的にお互いに信頼関係のもと、腹を割って話し合っていく必要があります。

そして、この信頼関係の構築には、日々のコミュニケーションが大いに影響してきますね。

3.良い意味でフラットな関係を


これは意見が分かれるとこではありますが、

トップダウン方式の経営方法、

それに対し

経営者とスタッフがフラットな関係であるような経営の方法

もあることでしょう。

経営者のタイプ、企業の文化によって、その適切な方法は変わってくるのでしょうが、

しっかりとその企業に合った、またはそのスタッフに合った最善の方法を考えていく必要があります。

 

いずれにせよ、

スタッフが企業に対し意見を言えるような環境を作ることは、極めて重要。

これは叶わない状況であるとスタッフの不満が募っていく一方ですね。

これについては本当に細心の注意が必要です。

 

人は宝

自社のために貢献してくれる人を、しっかりと育てていくことも経営の最重要な要素の一部

 

スタッフへの愛や想い。

しっかりと伝えることができていますか?

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ