福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 逆算思考からの幸せ経営!

2019年10月7日逆算思考からの幸せ経営!

■ 「すみません…急な話で…」

  出勤して早々1時間ほどで
  保育園から電話。

  何やら娘が熱を出したとのこと。

  …というのは私の話ではなく、

  3歳のお子様を持つスタッフの話。

  保育園は順番に菌をもらっては
  返して(?)の繰り返し
  という面がありますので、

  そんなことは当然想定内です。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら




■ 私自身も3人の子どもがいますので、
  子どもの不調などによる欠勤や
  早退は、すごく事情が分かります。

  そうすると、当然スタッフにも、
  そういったどうしようもない場合は
  気をつかわずに遠慮なく
  帰ってもらいたいなと
  思っているわけです。


■ ただ、従来の税理士事務所の
  経営の仕方では、

  【一つの顧問先に一人の担当者】。

  そうなると、担当者が病欠などで
  いなくなったとしたら、
  当然業務が止まってしまうわけです。

  このような状況では、
  子どものことなどで休みたくても
  休めない…


■ これはどう考えてもおかしな状況
  ですので、

  まずは担当制というものを
  取り払いました。

  事前の事務作業は、
  スタッフ誰もが対応できる状況にする。

  こうすると、突然の欠員が出たとしても、
  他のスタッフが対応することが
  できるというわけです。


■ そもそも、人がいないと
  成り立たない仕事。

  だからというわけではないのですが、
  人の存在はやはり大きな宝
  と言えるでしょう。

  そういった意味で言うと、
  人は材料ではなく財産。

  とするならば、
  
  人材ではなく【人財】

  という表現が適切なのかなと思います。

  


■ そう、やはり人は宝であるわけで、
  
  この【人】であるスタッフの存在自体が
  かなり重要なものであるわけです。

  なので、スタッフの状況を
  まず第一に考える。

  そうなると、
  
  通常は仕事が増えてきたので
  スタッフを雇用するという流れ
  
  になるわけですが、

  私の場合

  スタッフの雇用ができて、
  そこから新たな仕事を取っていく

  というようなスタンスを貫いています。


■ 税理士業界は、
  一般的にブラックの業界で(汗)、
  長時間労働が蔓延しています。

  このような状況は
  ずっと私自身が疑問に感じており、
  これを打破すべく、
  このような改革をしているわけです。


  人は宝である

  →どのようにすれば
  人が定着するか

  →過度な残業は避けたい

  →仕事をコントロールすべき

  →人の量で仕事を決める

  このように、

  【あるべき姿】

  から

  現在取るべき行動を逆算して
  決めているというわけなのです。


■ 経営における大切な要素こそ、
  この【逆算思考】。

  まずは目指すべき未来像を考えて、
  それを叶えるためにはどのように
  動いたら良いか、という順番を
  決めていくと

  また違った改善のポイントが
  見えてくるかもしれません。


  間違っても、

  あなたの業界特有の【常識】

  に縛られないように
  したいところですね。

  私自身が、起業時はそういった
  【税理士業界の常識】に
  縛られていましたので・・・(汗)

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ