福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 太鼓の練習もまた経営の一環

2019年10月15日太鼓の練習もまた経営の一環

【本日の活動】

・欠けた歯の修復のため歯医者さんへ(汗)

・顧問先の決算報告

・夜は太鼓♪


■ 今日は、先日取れてしまった
  虫歯の詰め物の修復のため
  朝一で歯医者へ。

  なんと、2年ちょっと前に
  その虫歯の詰め物をしてもらって
  いたのですが、

  歯科衛生士さんの話によると、 
  2年で自費で入れた詰め物の保証期間
  が終わってしまっているため、
  また自己負担で入れ直さない
  といけないとのこと…

  まぁ、再度修復してもらい、
  丈夫な歯になればいいかなと
  プラスに考えています(笑)

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら




■ 今日の夜は、
  趣味でやっている
  ブラジルの太鼓集団【ハカタトシア】
  の練習へ。


  今、その練習前に
  この記事を書いています。

  ここ最近仕事が多忙のため、
  太鼓の練習は一ヶ月に一度程度
  しか行くことができていません。

  逆を言えば、

  【一ヶ月に一度は行くことができている】

  ということでもあります。
  (当たり前ではありますが)

  こういった言語の回し方にも、
  プラスとマイナスの要素が
  表れてくるものですね。

  マイナスはマイナスを引き寄せ、
  プラスは同じくプラスを引き寄せるもの。

  もしそうであるとしたならば、

  確実にプラス面の言語を回した方が、
  圧倒的に良い

  と言えます。
  これも習慣ですね。


■ さて、ハカタトシアのことに
  話を戻すのですが、

  この太鼓している時間は、
  仕事のことはいったん全て忘れている
  状態になります。

  私の税理士の仕事でいうと、
  日々数字に追われてばかり。

  また、経営上のお悩みを
  聞かせていただいたり、
  経営者とお話をするということも
  また仕事。

  ただ、太鼓となると、

  とにかくリズムに乗って
  一心不乱に叩きまくるのみ!(笑)

  もちろん、リーダーの合図により
  叩き方を変える必要があるなど、 
  頭を使う場面は多いのですが、

  数字のことで頭を使うのと、
  こういった太鼓などの音楽で
  頭を使うということはまるで

  【似て非なるもの】

  なんですよね。


■ 以前読んだ本に、

  『最高の体調』/鈴木祐著

  いうものがあります。

  これを購入した当時は、
  かなりひどい風邪をひいており、
  【最低の体調】であったため、
  妻からはかなり心のこもった苦笑を
  浴びたわけですが、

  この書籍にはかなり学びになる内容
  が書かれています。

  少し引用させていただくと、

  『まずわかったのは、どんな運動でも、
  ある程度の負荷があれば脳には良い影響
  があるという事実です。

  45分から60分位の運動をすると
  ストレスが改善し、
  認知機能も向上しやすくなる。

  「週に2回の運動」と「週に4回の運動」
  を比べた場合、
  両者に大きな効果の差はない。

  運動のレベルは「軽く息が上がる位」
  から「ヘトヘトになる位」までの
  範囲で行わないと意味がない。』

  とのことです。


■ 経営者の仕事というのは、
  どうしても過大な負荷がかかって
  しまっており、
  それ自体がストレスにつながっている
  ということが往々にしてあります。

  日々人に会い、多数の取捨選択をし、
  それに基づいて
  経営の行動を決定していく。

  これを聞くだけで、
  ストレスを感じそうですよね。

  このストレスこそが大敵だそうで、
  定期的にストレスは発散しておくべき
  であるそうです。


■ そうなると、上記に書いた【適度の運動】
  というものは、
  溜まってきているストレスを取り払う
  という意味でいくと、
  
  【経営者の仕事の一部】

  であると言えるかもしれません。

  ハカタトシアの太鼓練習は、
  約2時間。

  休憩が途中で10分弱ほどあるのですが、
  その他はほぼ太鼓を叩いている時間
  になります。

  この太鼓を叩くという
  一見単純な動きが、
  なかなかハードなもの。

  叩いている間はもちろん、
  叩き終わってからは腕がパンパン、
  そして汗が止まりません。

  ただ、終わった後は、
  かなり気分爽快です。

  ストレスが飛んでいるという実感は、
  本当にありますね。


■ ストレスを発散するのも
  経営者の仕事の一環と考えるとしたら、
  今一ヶ月に一度しか行くことが
  できていないこの練習を、

  せめて月2回程度にしていかないと
  いけないかもしれない、と
  この記事を認めながら思っています。

  あなたは、仕事の他に、
  こういった運動を取り入れてますか。

  運動はもちろん良いのですが、
  仕事とは全く関係のない趣味に没頭する
  という時間も、
  脳がリフレッシュするモード
  に切り替わるそうです。

  いずれにせよ、
  仕事ばかりをしている状況では、
  ストレスが溜まってしまう
  ということが考えられます。

  良いバランスで、
  仕事と趣味を両立していきたい
  ものですね。

  さぁ、もう少し仕事をして
  今宵は楽しく太鼓を叩いてきます!

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ