福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 顧客との接触頻度を高めることの重要性

2019年10月19日顧客との接触頻度を高めることの重要性

 

【本日の活動】

・終日法事

■ 今日は昨日に引き続き、
  身内の不幸に際しての
  法事が行われました。

  このような法事においては、
  多くの方が駆けつけてくださり、
  私たちの結婚式以来にお会いした
  方もいらっしゃいました。

  法事ということもあり、
  それぞれの悲しみに寄り添い合う一方で、

  久しぶりの再会ですので、
  お互いの成長ぶりや
  昔の懐かしいことを語り合い、

  【知らず知らずのうちに親睦が
  深まっていく】

  ということもあります。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

 


■ このインターネットやSNSが
  普及していく世の中で、

  【人と人とが直接関わり合う】

  ということが少なくなっている
  ようにも思われますが、

  そのような状況であるからこそ、

  【人と人との温もりのある直の関わり】
  
  ができた時に、

  【相手に対する親近感や愛情】

  が湧いてくるというもの。


■ つまるところ、

  人と人との直接の関わりがないことには、
  そこに信頼感は生まれにくいということが
  言えるわけです。

  このことは、経営においても同じで、

  将来の見込み客や既存のお客様に対し、
  いかに多くの接触頻度を持つか

  ということこそが、
  お客様との信頼関係にダイレクトに
  関わってくるもの。


■ ゼロからの信頼関係を作っていくことは
  なかなか難しい…

  そういうことから考えると、
  やはり新規の顧客獲得より優先して、
  
  【既存のお客様との信頼関係の向上】

  に努めていくということこそ
  大切なのではないでしょうか。


■ あなたは、過去にお客様となって
  いただいた方に対して、
  何らかのアプローチを
  されているでしょうか。

  もし全く何もしていなかったり、
  アプローチが少ないと感じると
  したならば、

  すぐにでもそのお客様との
  接触頻度を増やしていくことを
  お勧めいたします。

  今回の法事を機会に、
  一度遠ざかってしまった人の縁が、
  また繋がっていくことを
  願ってやみません。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ