福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 作業も仕事も【仕組み化】する

2019年10月18日作業も仕事も【仕組み化】する

【本日の活動】

・顧問先の面談

・昼過ぎから法事

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 




■ 今日は冒頭に書いたとおり、
  今から法事で遠出をするため、
  顧問のお客様との面談を終え、
  少し早い時間に記事をしたためています。

  今日は朝からスタッフが仕込みを
  してくれている

  会計資料の最終チェック。

  この資料を基に、
  顧問先との面談に入っていきます。


■ 仕込みというのは、例えば、
  
  領収書や通帳などの数字を
  会計ソフトに入力していく
  ような作業。

  一見地味なようで・・・
  本当に地味な作業です(汗)。

  地味な作業とはいえ、
  この仕込みの数字が違っていたとしたら、
  
  面談でお話する内容が全くもって
  意味のないものになってしまうため、

  当たり前ではありますが、
  ミスは許されません。


■ とは言え、
  やはり入力するのは人間なので、
  ミスも少なからずあるわけです。

  ただ、ミスをするのは
  スタッフの責任ではなく、

  【ミスを引き起こしてしまう
  今の仕組み】

  にあると思っています。

  そこで、私は

  【3段階の確認】

  をするようにスタッフに
  お願いをしています。

 




  1.毎月の損益の動きに
    おかしなところはないか
    を確認すること。

  2.前年の同じ時期と比較して、
    おかしなところはないか
    を確認すること。

  3.最後に、入力したすべての
    内容を、細かく確認すること。

  この3段階の確認をすることで、

  3つの角度から数字の異常を
  確認することができるわけです。

  大抵の場合、
  1.と2.の手順で気が付くもの。

  チェックの作業をこの段階を
  踏んで行っていくことで、 
  
  ほぼミスなく、
  会計資料が仕上がっていく
  という仕組みを作っているのです。


■ これを経営の面から考えると、

  1.昨日に比べて今日
    (先月に比べて今月)
    の自分の動きは
    どう変わったのか

  2.自らのビジョンをしっかり
    見渡して、理想の未来を
    見据えた上で、
    【今】の行動がとれているか。

  3.【今】の動きが【自分の常識】
    にとらわれていることはないか。

  というように、
  
  いろんな【角度】から【今の動き】を
  分析していくことが
  必要であると言えます。


■ こういった

  【全体を俯瞰する】

  といった動きって、

  【作業】であっても
  【仕事】であっても

  原理原則は同じなんですよね。


■ まず、しっかりと全体を俯瞰して、
  土壌をバチッ!と整えて、
  理想の未来への種まきである
  【今】の行動を取っていきたいもの。

  欲を言うならば、
  このような動きをもまた
  日常における当然のものとして、

  【仕組み化】

  しておきたいところですね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ