福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 自分のことを定期的に(良い意味で)壊した先に見える未来

2019年11月1日自分のことを定期的に(良い意味で)壊した先に見える未来

【本日の活動】

・終日、業務効率化の研修会

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 




■ 今日は、以前から書かせて
  いただいていた
  
  【所内業務効率化のコンサルティング】
  
  を受けさせていただきました。

  お話を聞かせていただく度に
  目からウロコな点が多く、
  今回も大変貴重な学びの時間
  となりました。


■ 今回の業務効率化により、
  事務作業の効率化はもちろん
  進むのですが、

  【スタッフのやるべきことを可視化】

  することが実現。

  今自分のやっている仕事に
  やりがいを見出すことができれば、
  より一層業務への取り組みにも
  力が入るものです。


■ このコンサルティングを
  受けることにより、
  当然業務の効率化が進むのですが、

  大切なのが

  【期限の設定】。

  いつまでにどんなことを実現していく
  かということを、
  細やかに決めていく必要があります。

  ただ、この大前提として、

  【全員が明確な意識を持って、
  この効率化を進める】

  ということが極めて重要。

 



  自分の仕事が、
  誰にでもやれるような単なる【作業】
  のように思えてしまうと、

  どうしてもモチベーションが
  下がってしまうもの。

  今日のコンサルティングを通じて、
  一人一人自分の取り組む仕事が、
  将来のお客様への価値提供につながる
  ということが明確になりました。

  あとは、これを具体的な期限を
  決めて落とし込んでいくだけ。


■ ここ最近で、
  税務署から年末調整の書類が届き始め、
  通常業務に加えて年末調整等の
  突発的な業務をさばいていく
  必要があります。

  だからこその効率化。

  年末調整が終わると、
  確定申告に突入していくことに。

  毎年この時期は、
  突発的な業務に追われてしまい、
  通常業務が滞りがちなのですが、

  いち早くこの効率化を進め、
  お客様に対する価値の品質を
  落とすことのないまま、
  日々の業務に取り組んで
  いかないといけません。


■ 今回のことを通じて
  本当に感じているのが、

  【いかに自分の常識が
  狭いものであったか】

  ということ。

  【自分の動き】というものは、
  【自分の常識の範囲】でしか
  取れないもの。

  とするならば、この常識を壊すべく、
  あえて他の起爆剤を投入して、
  打開策を探ることも必要である
  と言えるでしょう。

  今回は3回目の面談だったのですが、
  やはりさらに多くの
  パラダイムシフトを起こさせて
  いただきました。

  意識的に、こういった

  【自らのパラダイムを壊す】

  取り組みは、
  本当に必要なことですね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ