福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 【同じことは二度としない】という覚悟

2020年1月7日【同じことは二度としない】という覚悟

【本日の活動】


・年末調整の書類返却で顧問先訪問

・確定申告のお客様とのご面談

・パートさんのアカウント設定など

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 


■年末年始に相当な力で頑張った
 年末調整(笑)。

 今日からは、
 その年末調整の書類をお渡ししていく
 業務がスタートします。

 大抵の場合、
 年末調整の還付金を1月に支給する給与で
 還付するという流れ。

 その他にも、
 この年末調整の後、税務署に納付する
 源泉所得税もありますので、
 その納付書を作って顧問先へお持ちする
 という仕事もあります。

 これが終わった後は、

 市区町村への給与支払報告書…
 つまり年間の給与の報告を、
 顧問先の全スタッフの分行います。

 このほかにも…
 まだまだやることが山積みなわけです(汗)。


■その後は、毎年ご依頼いただく確定申告単発の
 お客様とのご面談。

 こういう形で、
 年に一度でもお会いできる機会が
 あるということは、
 本当に嬉しいことですね。

 まるまる一年会っていないので、
 お互い現在どういった状況になっているかを
 話すということもまた、楽しいものです。

 そして、明日からは新たに雇用が決まった
 パートさんのために、
 業務上で必要なツール等のアカウント設定や
 備品等の準備。

 また新たなご縁がつながり、
 本当に嬉しい気持ちですね。

 少しでも過ごしやすい職場の環境整えるべく、
 しっかりと邁進してまいります。


■さて今日は、
 そんなパートさんのための準備
 ということについての話から、
 記事を続けていきたいと思います。

 あなたは、あなたの仕事において…
 仕事でなくても日常生活において、

 【つい同じことを繰り返してしまっている】

 ということはないでしょうか。

 よく見受けられるのが、

 【メールの文章作成】

 『お世話になっております』
 からスタートして、

 『お忙しい中恐れ入りますが、
 何卒よろしくお願い申し上げます』

 そして最後には、
 自分の名前や、住所、連絡先などを書くケースが
 多いですよね。

 最初は、
 こういった内容を入力する必要があるのですが、

 2回目以降も同じことを入力しているとしたら、
 それは見直すべき行動であると言えます。

 

 

上記内容を定型文として登録していくことにより、

 次回からはショートカットキーで
 定型文の挿入が可能となり、
 メールを作成する労力が
 かなり少なくなるはずです。


■歯を磨くこと一つにしても、

 歯ブラシが置いてある場所と
 歯磨き粉が置いてある場所、
 そしてコップが置いてある場所が
 少し離れたところだとしたら、

 それも非効率であると考えられる
 かもしれません。

 左から右に手を動かしていくことにより、

 順番に歯ブラシ、歯磨き粉、コップが
 手に入る状況を作っているとしたならば、

 【何かを忘れる、
 何か余分な作業をしてしまう】

 などということは、
 まずなくなるはず。

 このことがビジネスともなると、

 いろいろなスタッフが同じ場所で
 仕事をするため、このような

 【ルール決め】

 というのは、必須であると言えます。

 スタッフ一人ひとり、
 これまで育ってきた環境が異なるため、

 感覚的な捉え方も人それぞれ。


■大切なのは、

 【感覚で決定させない】

 ということ。

 繰り返しになりますが、

 十人十色とも言われるように、
 感覚も人それぞれ。

 そのそれぞれの人が、各自の『感覚』で
 行動を取ってしまうと、

 多くのことが

 【混乱してしまう結果となる】

 ということが容易に想像できるでしょう。


■つまり、最もすべきことは、

 【仕組み化をすること】

 完全に業務をマニュアル化することにより、

 そこに

 【感覚を介在させる余地を作らない】

 ということが重要であるわけです。

 大抵の場合、トラブルが起こるのは、この

 【感覚の違い】

 としたならば、

 この

 【感覚で判断させない仕組みづくり】

 というものがかなり重要になってくるわけですね。


■あなたの周りで、このような何かしら

 【感覚で判断してしまう】

 ような事柄はないでしょうか。

 あなた一人だけの経営だったら良いのですが、

 これが、スタッフやお客様、そして家族との関係が
 入ってくるようなことがあれば、

 これはトラブルの元となります。

 【今】

 は大丈夫かもしれませんが、

 もし

 【将来的に】

 混乱を招く可能性があるとしたら、
 なるべく早期に解決策を見出すべきでしょう。

 しっかりと未来を見据えた経営行動を
 取っていきたいものですね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ