福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 利益は【相手の幸せに寄与した証】であるべき

2020年3月13日利益は【相手の幸せに寄与した証】であるべき

【本日の業務】

・顧問のお客様への決算説明

・法人の決算業務

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 


■今日は確定申告から少し離れ、

 法人である顧問のお客様の
 決算についてのご説明を。

 今回で創業してちょうど一年を迎える
 決算となりました。

 私にとっても、

 法人のお客様の初めての決算
 というものは、

 なんとも感慨深いものであり、

 節税や融資、
 そしてその経営者の方の想いを
 できるだけ組み込む形で
 決算を組ませていただきます。

 今日の方も
 この一年間本当に爆速で動かれており、

 紆余曲折あり、いろいろな乱高下を
 重ねながらも、

 着々と順調に成長されているような
 感覚があります。

 為替相場の変動と同じように、
 下りがあるから上りがあるわけで、

 何もない状態というものは
 変化をしていないということなので、
 反対に危険な状態にあると言えますね。


■起業家たるもの、

 当初は熱い想いを持って創業するのですが、

 いろいろな外的要因により
 その想いがブレてしまうことが

 少なからずあります。

 今日のお客様とのお話の中で、 

 この方は、その強い熱い想いを
 変わることなく貫き通した結果、
 今につながっているんだなぁと

 すごく感慨深く感じることになりました。


■これは再三記事でも
 書かせていただいているのですが、

 【お客様は二度評価する】

 と言われ、

 買う前に、まず

 「この人は本当に大丈夫だろうか」

 と評価をし、

 買った後に、

 「この人は本当に大丈夫だっただろうか」

 と評価するということが、

 この『二度評価する』ということです。

 私自身は経営者として、
 サービスを提供する立場ではあるのですが、

 それと同時に、
 商品やサービスの購入者でもあるわけで、

 やはり買う前にかなり吟味をし、
 買った後にそれ相応の評価を
 させていただくことになります。
 (お金を払っているので、当然のこと。)


■そんな中、
 今日のお話に挙がったのが、

 【本当に想い持って仕事をしている人は
 極めて少ないですよね】

 ということ。

 私自身、独立して約2年半、

 本当に痛感していることなのですが、

 一緒に仕事をする前は
 本当に感動するようなお話をされ
 すり寄ってくるわけなのですが、
 (言い方は悪いですが・・・)

 いざ蓋を開けて、
 いろいろ接触を重ねていくと、

 全くもって

 【芯がブレブレである】

 という状況が、

 大変悲しいことに、少なからずあります。

 私自身、

 心底その方を信頼して
 一緒に仕事をさせていただいているのに、

 全くもってお客様のことを考えていない 
 といった、

 【(私にとって)期待はずれだった】

 ということです。


■こういう経験を通じて、

 もちろん、私自身もお客様に対して
 同じような行動をとっていないだろうか、
 と、その都度反省させられる
 わけなのですが、

 このことは、
 いかに自分の都合や自分の利益で
 ビジネスをされている人が多いか

 という証左だと思うのです。

 本気で人と向き合った際、

 上っ面の理念や想いというものは
 瞬く間に見透かすことができます。

 私自身、
 本当に色々な人とお会いする中で、

 何度もそういったことを感じましたし、

 そういったことに出合う度に、

 心身ともに受けたショックは相当なもの
 でありました。


■そうする中で、


 人間不信となり、

 人に会いたくなくなり、

 自分の仕事にまで影響が出てしまい…


 そんな言わば、

 『どん底』という状態を幾度となく
 経験していくわけでありますが、

 この経験をしていくことにより、

 どんな人かを判断する能力が
 ついてきており、

 反対に、

 本当に芯の通った理念を持った、
 想いの強い人との出会いも増えてきている

 のが現状なのです。

 そういった想いの深い人との出会いは、

 本当に感動的なものであり、

 魂を揺さぶられる感覚ですね。

 
■結局のところ、

 お客様は商品やサービスを
 買っているのではなく、

 そこに秘められた想いに共感して、

 その結果として、

 その先に存在する
 商品やサービスを購入している

 というもの。

 今日お話ししていた顧問のお客様も、

 そのような強い熱い思いを胸に秘めており、

 今日いろいろお話しした中でも、

 今まで聞いたことのなかった
 新たな想い聞かせていただいて、
 感動させられることも。


■私自身が税理士として、

 こういった形で顧問のお客様の

 経営に対する想い、

 商品やサービスに対する想い

 を聞かせていただけるということが、

 何よりも幸せな瞬間であり、

 逆を言えば、

 こういった触れ合いのない
 税理士の仕事など、

 決してしたくはないのです。

 「そんなこと税理士の仕事ではない」

 と言われることは
 もちろん理解しているのですが、

 そういった

 【人と人との想いの共鳴、
 (良い意味での)魂のぶつかり合い】

 というものが、私は大好きです。

 さらに、

 そういった方々が互いに共感し合い、

 どんどん昇華していき、

 より良い人と人とのご縁が生まれる瞬間…

 ここが私にとっての

 【本当の喜び】

 であるわけであり、

 こういった縁を
 どんどんつないでいきたいな
 と思っている次第。


■ここ最近のコロナウィルスの関係で、

 胸の痛むような、

 自分の利益しか考えない、

 周りを不幸にしてしまうような言動が、

 全国、全世界のあちこちで
 散見されています。

 今回のコロナウィルスのことは、

 本当に大変なものではあるのですが、

 これは何らかの私たちに対するメッセージ
 でもあるように思うのです。

 こういった事態に、

 人が互いに奪い合うのではなく、
 

 しっかりと手を取り合って、

 共存し、

 共鳴し、

 想いを一つにして、

 団結して、

 
 この危機を乗り越えていくべき
 ではないでしょうか。

 


■かなりの私見ではあるのですが、

 今回のこのような社会の状況を体感し、

 そのようなことを強く感じています。

 
 この不自由を感じている世の中

 【だからこそ】

 できることはないか。


 そもそも、

 お客様から対価を頂戴するということは、

 お客様があなたの商品やサービスを購入して、
 幸せになっていただいたことに対する感謝の証

 であるわけであり、

 そのお客様と呼ばれる人を騙して
 対価を頂戴することは、

 逆にお客様の不幸につながってしまうもの

 であり、

 その時点でビジネスとして
 成立しないはず。

 ただ、

 現実問題としてそういったビジネスが
 横行しているというのが現状なのです。

 そのような、
 想いや愛がないビジネスは、
 かなり早い段階で破綻してしまいます。
 (なんでそんなこともわからないのだろうか、
 とすごく疑問に思ってしまいます。)


■今一度、

 本当に自分の商品やサービスが

 【相手の幸せに寄与しているか】

 ということを、

 しっかりと考えていきたいものです。

 私自身も、

 熱い思いを持った今日のお客様との
 ご面談を通じて、

 そのようなことを本当に
 思い致した次第であります。

 ぜひ、

 みんなで幸せになれるような
 経営をしていきましょう。

 いろいろなビジネスモデルや
 経営の考え方がありますが、

 その根本に据えるべきものは、

 【そんな単純なこと】

 であるように思ってなりません。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ