福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > あなたには【信頼できる友人】がいますか?

2020年3月21日あなたには【信頼できる友人】がいますか?

【本日の活動】

・長女と土曜出勤

・顧問先の決算業務

・夕方からは家族との時間

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 



■今日は恒例の
 長女との土曜出勤の日。

 新型コロナウィルスの影響で、
 先週土曜と同じく、

 長女とともに
 妻に事務所まで車で送ってもらい、

 夕方妻の仕事が終わったところで、
 再び事務所で拾ってもらい、

 そのまま一緒にいた祖母
 (うちの母)と帰宅。

 この土曜日の時間は、
 なかなか仕事がはかどらない一方、

 長女と一緒にいることができる時間

 ということを考えると、
 なんとも幸せな時間なのです。


■来週からは、
 1月決算法人の決算に加え、

 コロナウィルス対策の
 融資関係の仕事、

 そしてまだ終わりきれていない
 確定申告の業務が重なって、

 かなり大変な一週間となる予感。

 そんな中、 

 なんと私の母のiPhoneが壊れてしまい、
 (充電がきかなくなった)

 急遽新たなiPhoneを購入することに。

 もう5年ほど前のものであるため、
 iPhone自体が寿命であるはず。

 とするならば、

 ここで修理というよりは、
 むしろ新たなiPhoneを買った方が
 
 後々のことを考えると
 安く上がるだろうということで、

 思い切って買うことにした次第。

 私はiPhoneの設定などには疎いため、

 Apple Storeに直接行って
 購入しようと思ったものの、 

 念のためインターネットで
 Apple Storeについて調べてみると、

 なんとコロナウィルスの関係で、
 ずっと閉店している様子(汗)。

 開店のめどは立っていないため、
 ひとまず通販でiPhoneを買うことに。

 ここまでの判断までに、
 結構多くの時間を費やしてしまっており、

 仕事が中断してしまいました…


■とは言え、

 今日の夕方からの家族との時間、

 そして明日は丸一日、
 気のおけない友人たちとの
 バーベキューの日。

 今日の夕方からの時間は
 本当に大切にしたい時間なので、

 来週からの仕事について、

 しっかりと計画を練り直して
 いきたいと思います。

 とは言うものの、

 明日は雨の予報であるため、
 バーベキューは断念し、

 友人のご自宅に押し掛けさせていただいて、
 パーティーをすることになりました(笑)。

 今日はそんなことから
 話を続けていくことにいたします。


■突然ですが、

 あなたには

 【信頼できる友人】

 がいるでしょうか。

 この信頼できる友人というのは、

 仮に全くお金がなくなったとしても、
 切れない間柄である

 ということを前提に
 置いておきたいと思います。

 社会人になり、

 仕事を人生の大半の時間に
 費やすことになると、

 必然的に付き合っていく人は、
 仕事関係の人が多くなります。

 仕事関係だとすれば、

 当然利害関係があるわけで、

 その仕事が
 お互いに成立しなくなった瞬間、

 通常の場合、

 人の縁も切れてしまうということが
 大半ではないでしょうか。


■逆に、

 仕事以外の関係で
 つながった人の縁は

 たとえお金がなくなって
 困窮した状態であっても、

 人の縁は切れず、

 逆にその縁が強固になっていく

 ということも考えられます。

 


 人生において大切なのは、
 どちらでしょうか。

 私が考えるに、

 圧倒的に後者の方だと思うのです。
 (もちろん、人それぞれ考えは
 違うとは思うのですが。)


■なぜ、こういうお話をしているのか
 と言えば、

 ビジネスにおいて、

 あまりにも

 【相手の立場に立って】

 仕事をしている人が少ない

 という現状に、

 すごく悲しい気持ちになっているから
 ということに他なりません。

 ビジネスは、

 もちろん利益が生まれるべき対象

 ではあるのですが、

 再三記事にも
 書かせていただいているように、

 その利益が生まれる源泉は、

 【相手の幸せ】

 というものが
 根底にあるべきであると思うのです。


■そうであるにもかかわらず、

 私利私欲に走ってしまい、

 相手の立場に立って考えることもせず、
 自分の利益だけを追い求めている

 ケースが少なからずあるという現状が

 すごく悲しく感じてしまうわけなのです。

 仕事であれば、
 利益は生まれるべきであるのですが、

 そのことが、
 相手の立場に立って考えずに、
 自分が儲かれば良いということと

 イコールではないはず。

 利益のことを考える以前に、

 相手のことを想い、

 相手の立場に立って考えて、

 『この人を幸せにしたい!』

 という想いがあるという前提で、
 仕事をしていくべきではないか

 と思うのです。

 仮に、

 あまり相性の良くない相手と
 仕事をしようとしたときに、

 その相手を幸せにしたい

 という気持ちが出てくるでしょうか。

 その答えがノーであるとしたら、
 その相手とは仕事をすべきではない

 と思うのです。

 人にはそれぞれのステージがあり、

 人それぞれ相性の合う相手が
 いるはず。

 その相性の合う相手を幸せにすべく、
 ビジネスをしようとすると、

 自然と私利私欲というものとは程遠い、

 相手の立場に立って考えて、

 相手を幸せにするための思索を
 巡らせていくようになることでしょう。

 こういった考えを
 ビジネスの根幹に据えておかなければ、

 どんどん誤った方向に行ってしまいます。

 その末路はと言えば、

 自分が金銭面などで 
 本当に困窮した際に、

 周りから人がいなくなってしまう…

 つまりお金だけで
 人の縁がつながっていた・・・

 という悲しい状況になっている
 ことに気づかされることになります。

 【果たして、本当にそれで良いのか】
 
 ということを問いたいのです。


■私自身は決して

 そのような状況は望みませんし、

 相手を不幸に陥れてまで、

 自分が幸せになりたい、

 利益を得たい

 などとは、毛頭考えも及びません。


■大切なのは、

 【お金でなくて、人間】。

 どうしても、
 金銭的に苦しくなっている状況では、

 このように考えることを
 難しく感じてしまうのですが、

 そのような状況だからこそ、

 人の縁というものに
 しっかりと着目して、

 相手の立場に立って考えて、

 相手が幸せになれるには
 どのような商品やサービスを
 提供すれば良いか、

 ということを

 しっかりと思索することが、
 大切になってくるわけです。


■明日のバーベキューの友人たちは、

 まさにその利害関係など全くない、

 素の自分で、本音でお話ができる人たち。

 このような時間は、
 本当に楽しみでならないわけで、

 人生において

 このような時間ほど重視して、
 大好きな人たちとの時間を
 過ごしていきたいわけなのです。

 
■ここ最近、

 いろいろなビジネスの考えを聞いていて、

 「そこじゃないんだよな…」

 ということがすごく多かったため、

 このような記事を
 書かせていただいた次第です。

 【何のために、自分のビジネスを
 始めたのでしょうか】。

 今のビジネスはもちろんのこと、

 新規のビジネスを考えようとする際、

 このような原点にしっかりと立ち返って、

 初心に戻って、

 熟慮していきたいものです。


■相手の幸せに満ちたお顔は、

 本当に商品やサービスを提供している
 こちらの方も、

 幸せにさせられるものです。

 これこそが、

 【本当のビジネス】

 というものではないでしょうか。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ