福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 事務所開設から丸3年を迎えた日に思うこと

2020年4月28日事務所開設から丸3年を迎えた日に思うこと

【本日の活動】

・顧問先の決算業務

・顧問先の月次業務

・今後の方針についての思索


おはようございます。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 



■昨日は、天神に事務所を構えて、
 ちょうど丸3年となりました。

 スタートはほぼ収入ゼロの状態で
 事務所を契約。

 幸いにも、
 結構多額の融資を受けることができたため、

 なんとか事務所を構え、

 会計ソフトを揃え、

 それなりの自己投資をし、

 交流会にも足しげく通い、

 開業の時期を過ごすことができました。

 まさか3年前の今は、

 業績不振で事務所を解約する可能性は
 あったとしても、

 このような新型コロナウィルスの影響で、
 事務所に来ることができなくなる
 などということは、
 毛頭考えもしなかったですね。

 ただ、やはり変化は起こり得るわけで、

 たまたまその変化が
 新型コロナウィルスが原因であっただけのこと。

 変化に柔軟に対応していく習慣が
 ついているとしたならば、

 今回のことであっても、
 難なく対応していたことでしょう。

 実際のところはと言えば、

 やはりかなりの業務を事務所内で
 行っていたため、

 ここ1,2週間は、多少なりとも
 不便を感じていたところ。

 ただ、

 スタッフには3月から完全に
 テレワークをお願いしており、

 事務所のマネジメントとしては、
 全くと言って良いほど
 問題がない状況です。

 
■そして、

 今回の新型コロナウィルスにより、

 私の中で大きなパラダイムシフトが
 起こっています。

 それは、

 【実は事務所はいらないのではないか】

 ということ。

 今は外的要因である
 新型コロナウィルスにより、

 やむを得なく
 自宅で仕事をしているわけですが、

 これが今のところほぼ問題なく、
 今までと同じ環境で仕事ができているのです。

 もちろん、スペースの問題があり、

 自宅の部屋だとどうしても
 書類が入りきれないなどということは
 あるのですが、

 これも解決できないことはない問題です。

 事務所を契約しているだけで、

 固定費として毎月10万程の
 お金が出ていきます。

 年間に引き直すと120万。

 これだけでも相当なインパクト
 なんですよね。

 そして、
 
 事務所に行かなくても良い
 ということが今の状況であり、

 いろいろなことをトータルで考えると、

 【結局事務所はいらないのではないか】

 という結論に至りそうなところなのです。

■昨日はFacebookの投稿で、  「3年前の今日」  という過去の振り返りが上がってきたため、  改めてこのようなことを考えた次第。  どうしても逆らえない外的要因と  上手に付き合っていくことは  必要不可欠なことであり、  そのような変化に対して  柔軟に対応していくことができる体制を  常に取っておくことが、  これから求められそうな  気がしてなりません。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ