福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 【パーフェクトノンストレス】で時間を過ごすことの意義

2020年5月3日【パーフェクトノンストレス】で時間を過ごすことの意義

【本日の活動】

・お客様の書類整理&発送

・顧問先の決算業務

・大半は家族との時間に


こんにちは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら



■今日は朝1時半に起床し(汗)、
 せっせとお客様の書類整理をして、
 郵送にて返却する準備を。

 ここ最近は子どもたちと一緒に寝るため、
 21時には就寝。

 本当は6時間ほど寝たいのですが、

 大抵の場合、長女か次女の
 かなり激しいキックに見舞われ、
 しぶしぶ起床(汗)。

 悲しいことに、
 一度目を覚ますとなかなか眠れないため、

 今日は1時半に目を覚まし、
 そのまま仕事をすることにしたわけです。

 そして今日からはゴールデンウィーク。

 妻も連休中は仕事が休みであるため、
 家族との時間を満喫しよう
 というところ。

 連休前にやりたいことを 
 みんなでシェアし合い、

 今日は夕方から餃子作り。

 平日はなかなかニンニクを
 食べることができないため、
 (私は人に会わないため毎日ニンニクでも
 大丈夫なのですが(笑))

 今日はニンニクとニラを
 たっぷりと詰めて、

 家族みんなで餃子を作る予定です。

 やはり子どもたちも毎日家での生活で
 ストレスを溜めていることと
 思いますので、

 このゴールデンウィークは、
 意識的に仕事をできるだけ封印し、

 しっかりと家族との時間を 
 心底楽しく過ごしていきたいと思います。

 さて、今日はそんなことから
 話を続けていくことにします。


■あえて上で

 【心底】

 という表現を用いたのですが、

 家族との時間も、仕事の時間も、
 同じように全力で
 過ごしていきたいもの。

 時間を過ごしていく中で
 つきまとう不安というものが
 あるのですが、

 せっかく限られた時間を使う中で、

 この不安というものが
 付きまとってくると、

 それが心理的なストレスとなり、

 文字通り心の底から時間を過ごすことが
 難しい状況になってしまいます。


■不安に思うのは分かるのですが、

 【不安を感じる時間を決めておく】

 ことが大切です。

 いろいろな手法はあると思うのですが、

 私は以前の記事でも
 書かせていただいたように、

 ToDoリストを作る中で、

 その日に必ずすべき仕事を 
 ピックアップし、

 「今日はこの仕事が終われば終了!」

 という状態に
 精神を持っていくことにしています。

 いろいろ考えた結果として、

 今日終わらせるべき仕事が
 2つ3つになることはあるのですが、

 それはあくまでも

 【心理的に無理のないボリューム】

 にしたいものです。


■それと同時に、

 【自分にご褒美を与えるToDo】

 も作るようにしています。

 このゴールデンウィーク中で言えば、

 【家族との時間】

 が、何にも変えがたい
 自分へのご褒美になるわけです。

 そして、

 【この時間は死守する】

 こと。

 基本的に何があっても
 予定変更はしない。

 これも以前より
 度々書かせていただいていることですが、

 お客様との約束は死守するくせに
 (言い方は悪いですが(汗))、

 自分との約束は
 いとも簡単に破ってしまいがち

 ではないでしょうか。

 結局のところ、

 自分が幸せでないと
 自分と関わる人たちのことも
 幸せにできないわけで、 

 自分が満たされていない状況で
 お客様に接したとしても、
 そのお客様を幸せにはできない。

 そのように考えると、

 【自分との約束こそ、
 何があっても守り抜くべきもの】

 であると言えます。

 …とは言え、

 ここ最近の新型コロナウィルス
 の影響による、
 融資や給付金等のことが
 通常業務や決算にドカンと乗っかってきて、

 日々の仕事は本当にパンク状態です。

 ただ、

 パンクしている状態を
 変えることはできないため、

 あえてひとまず何もかも忘れる時間
 というものを、
 意識的に確保するようにしています。

 
■何もかも忘れるということは、

 【その決めた時間に没頭する】

 ということ。

 そこで不安を感じていると  没頭することなど到底できないわけで、  そのことが結果として  家族を不幸せにしてしまう  ことも考えられるわけです。  というわけで、  今日は目的としていた仕事を  全て終えたため、  これから明日の夜中の  長女か次女に攻撃されて  目が覚めるまでは(汗)、  全力で家族との時間を  過ごしていきたいと思います。 ■今の時間は二度と帰ってきません。  新型コロナウィルスの影響で、  家にいることが多い時間が  増えているとして、  この先今回の騒動が落ち着いたとすると、  なかなかこのようなまとまった  自由な時間は取ることができない  のではないでしょうか。  そのような貴重な時間だからこそ、  ストレスを全開放し、  しっかりと有意義な時間を  楽しくしっかりと  過ごしていきたいものです。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ