福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > あえて痛みを感じる状況を作る

2020年5月7日あえて痛みを感じる状況を作る

【本日の活動】

・顧問先の月次業務

・顧問先の決算業務

・顧問先の融資や補助金の業務

・書類の発送


おはようございます。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら


■今日からまた通常業務に戻ります。

 ゴールデンウィークだったため…
 というわけではないのですが、

 かなり業務が立て込んでいます。

 しっかりと気を引き締め直して、
 取り組んでいきたい所存です。

 ゴールデンウィークは
 子どもたちと全力で体を動かして
 遊んでいたため、

 体がバキバキになっています(汗)。

 こんな時はストレッチでも受けたい、
 というところなのですが、

 このご時世ですので
 対面でストレッチを受けるなどということは
 なかなか難しいですね。

 ストレッチは定期的に受けていたのですが、
 ストレッチを終えた後、
 しばらくして体に異変を感じます。

 もちろん、
 体が改善して気持ちよくなる
 ということもあるのですが、

 それだけではなく、

 今まで何も異常がなかったところが、
 急に辛く感じ出すということが
 あるのです。


■これは、

 今までは異常の状態が通常になっていたため、
 苦痛すら感じなかったという

 怖い状況だったということ。

 これが、とある一部が正常化することにより、
 逆に異常の部分が辛く感じてしまう、

 という流れですね。

 むしろ、極めて健全な状況である
 と言えるわけです。

 異常を異常とも感じていない状況。

 これは本当に怖い状況ですよね。

 体の凝りなどももちろんですが、
 健康に関しても同じことが言えるでしょう。


■そしてこの時考えるのが、

 【今のストレスにきちんと
 ストレスを感じているか】

 ということ。

 もし今ストレスを感じていないとしたら、

 それはストレスを感じない生活が
 普通になってしまっているということ。

 以前の記事でも再三述べさせて
 いただいているように、
 
 このご時世、
 変化に対応していくことができる
 柔軟な体制作りをしていくことが
 極めて重要。

 その変化していくことにより
 ストレスを感じるというのは
 当然のことでしょうから、

 今の状況でノンストレスである
 という状況は、

 【ある意味危険な状況である】

 のではないでしょうか。

 やはり自分を定期的に定点観測して、
 異常を洗い出すという作業も
 必要だと思います。

■『痛みなくして改革なし』  とはよく言われたものですが、  しっかりと自分で痛みを知らしめて、  きちんと痛みを感じることができる  状況を作り、  その痛みをいかにして  改善していくかということに  思索をめぐらせることは、  すごく大切であるように思いますね。  もし自分自身で痛みを感じることが  できないならば、  他の人を頼ることも策としてあるでしょう。  結局のところ、  自分で自分を見つめ直すことは  なかなか難しいものですので、  その道のプロ…  コンサルタントやコーチングの方などに  あなた自身の痛みを洗い出してもらう  ということも、  方法の一つとしては  アリなのではないかと思います。 ■特にこのゴールデン明けという  長期のお休み明けは、  気持ち的にも体的にもだれてしまうもの。  しっかりと背筋を伸ばし、  気を引き締め直して、  今日、今この瞬間から  健全に痛みを感じる習慣を  つけていきたいものです。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ