福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > あなたが【お客様から選ばれ続け得る】秘訣とは

2020年7月1日あなたが【お客様から選ばれ続け得る】秘訣とは

こんにちは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■今日から7月。
 下半期のスタートですね。

 6月はWi-Fiの通信料が上回ってしまい、
 容量制限に引っかかってしまいました(汗)。
 在宅中のポケットWi-Fiは
 こんな災難に見舞われたりします(笑)。

 その中でWi-Fiのお客様サービスへ
 問い合わせをさせていただいたところ、

 いろいろな取り得る手段を
 教えていただくのに加え、

 心からのこちら側をねぎらう気持ちが
 伝わってきました。

 このような多くの人をお客様とする
 サービスにおいて、

 いわば型にハマった対応ではない、

 こちらの立場に立っての、

 Wi-Fiが使えないことに対する配慮や、
 お心遣いをいただくことはなかなかないもの。

 久しぶりに心温まるやりとりを
 させていただきました(^^)

 さて以前のメルマガで、

 【真に求められる人は『すごイイ人』】

 という話をさせていただきました。

 今日もそのことについてのお話を
 続けていきます。


■私は税理士をしているわけではありますが、

 その契約にも様々なものがあり、

 メインの業務である顧問契約、

 年一度のスポット契約、

 さらに超スポットである税務相談

 というものがあるんですよね。

 メインのお客様はもちろん、
 毎月の顧問契約のお客様ではあるのですが、

 場合によって、
 その近況などが心配になることがあり、

 スポットのお客様に対しても
 連絡を取らせていただくことがあります。

 スポットとは言え、

 状況はその相談や単発でのお仕事の際に
 お聞きしているため、

 その後どうなったかなということは
 気になるもの。

 そんな気持ちから、
 たまに連絡をさせていただくんですね。

 
■こういったやりとりをさせていただいていると、

 たとえ顧問契約であっても、

 スポットであっても、

 超スポットであっても、

 税理士である私とそのお客様である方との間に、

 【信頼関係が続いていく】

 ことになります。

 正直、税理士はゴマンといますので、

 私以外の税理士に仕事を依頼する
 という選択肢もある中で、

 思い出したように私にご連絡をくださり、
 そのまままた次の契約へと進んでいく

 ケースは決して珍しくありません。

 私自身、
 15年ほどの税理士業界での
 経験があるのですが、

 契約を決めていただくお客様は
 決してこの私の腕ではなく(汗)、

 おそらくではありますが、

 【私との信頼関係を買ってくださっている】

 のではないかと思っている次第です。

 これが以前の記事でも書かせていただいた、

 【単に専門性に秀でているだけではなく、
 いい人であることが必要】

 ということなんですよね(^^)

 逆の立場に立って考えてみても、

 すごく無愛想で感じの悪いプロよりも、
 極めて人が良く、お話をしやすいプロの方が

 当然のことながら頼りやすいのでは
 ないでしょうか。

■そして、ここで注意していただきたいのが、  【どのようなお客様であっても】、  このような  【信頼関係を構築する取り組みをしていくこと】  が必要である  ということなんです。  あなたのお客様の中にも、  継続してのお客様…いわゆるリピーターや、  一見のお客様、  問い合わせで終わっている見込みのお客様…  いろいろなタイプのお客様が  存在するかと思います。  そのような見込み客を含めての  お客様に対して、  適切なコンタクトを取っているか  ということ、すごく重要なんです(^^)  やはりここでも、  お客様の立場に立って考えてみたときに、  心配してもらって連絡が来たりすると、  なんとも嬉しいものではないでしょうか。  お話は意外と簡単で、  自分が人からされて幸せに感じることを、  そのままお客様にして差し上げれば良いだけ。  簡単に言うとこれだけなんですよね(^^)  でも、意外と少なからぬ経営者は、  これをやっていない…  もちろん、  体が大きすぎる大企業に関しては  このような細やかなサポートは  難しいでしょうが、  我々のような超身軽な(汗)、  微粒子企業にとっては  こういった行動は取りやすいのでは  ないでしょうか(^^)  専門性があることが大前提なのですが、  こういった人としてのお付き合いを大切に  していると、  自然とそれが信頼関係とつながり、  その方との関係性が継続していくというもの。  これがまた面白いもので、  その信頼関係から仕事以外の話にも  つながったり、  場合によっては紹介も生まれたり  するんですよね。 ■ただ、  見返りを求めて  このような行動を取ったとしても、  往々にして、相手には見透かされますし、  心からお客様の幸せを願ってのことではない  行動だとしたら、  経営者である自分自身が  長続きもしないはずです(汗)。  このような根本的なことを、  この下半期のスタートに  今一度見直してみるのはいかがでしょうか。  なかなか自分を定点観測する機会も  少ないと思うので、ぜひオススメですよ(^^) --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・微粒子企業にとって、お客様と適度に連絡  を取っていくことは、いわば必須である。 ・自分がされて幸せなことを、お客様に  して差し上げる。  これだけで、他社から一歩抜きん出る  存在となりうる。 ・結局のところ、肝なのは  【お客様をどれだけ愛しているか】  という単純なこと。 --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ