福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 出会いに秘める可能性は果てしない、というお話

2020年7月6日出会いに秘める可能性は果てしない、というお話

こんばんは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■ここ最近、

 業務改善が思いの外速いスピードで
 進んでいます。

 私自身、

 毎月一度は、必ず自分自身の定点観測をする日
 を決めているのですが、

 その定点観測をする日が一週間後に
 迫っているため、

 さらにスピードに磨きをかけて
 進んでいる状態です。

 さらに効率化を進めていき、
 圧倒的に時間を圧縮するとともに、

 経営者としての自分自身の時間を
 より多く生み出していきたい

 と思っているところ。


■そして、

 この効率化にはどうしても

 【キーマンの存在】

 が必要になります。

 私にとっての大きな課題は、

 在宅ワークに切り替わったことから、
 従来よりさらに事務作業が増えたことに
 どう対処していくか、

 ということです。

 本当にかなり多くの事務作業が
 増えてしまい(汗)、

 どんどん経営者としての
 時間が圧迫されていることに、

 焦燥感は高まる一方…


■そんな中、偶然の出会いからのご縁で、

 いわゆる事務作業と言われる
 部分の仕事を、

 その方にお任せすることになって、

 心身ともに相当楽になっているという
 現実があります。

 想定していたより、 
 かなりテキパキと仕事をさばいて
 いただいていて、

 この調子で行ったら、

 「これは自分でしないといけないな…」

 と勝手に思い込んでいた仕事に関しても、

 その方にお任せすることによって、
 スムーズに進んでいきそうな気がしています。

 これは自分の中で大きなパラダイムシフト
 でしたね。


■このように、

 人には自覚があるかないかにかかわらず、

 良い意味でも悪い意味でも

 【思い込み】

 というものが存在します。

 結局のところこの思い込みは、

 自分のこれまでの人生の経験の中で
 形作られたものであり、

 これを取り払ってもらうためには、

 自分以外の第三者の存在が
 必要不可欠となるんですよね。

 自分自身の認知外のところから
 そのような出会いは降ってくるので、

 ある意味コントロール不能です。

 ただ、多くの人との出会いを重ねていくと、

 その分良い人との

 【出会いの確度】

 は高まっていき、

 その出会いが、
 自分にとって大きな存在となっていく

 ということ少なからずあることでしょう。

 
■これは雇用だけにかかわらず、

 得意先であるかもしれませんし、

 外注先であるかもしれませんし、

 はたまた、
 お客様であるかもしれませんし、

 家族であるかもしれませんし、

 恋人でもあるかもしれませんし、

 友人でもあるかもしれませんし、

 上司や部下であるかもしれません。

 本当にあらゆる人間関係において、

 【人生の転機は出会いにある】

 と言えます。

■そして出会うためには、  やはり多くの人と会うことにより、  その確度が高くなっていくものであり、  このコロナの状況の中でも、  (リアル、バーチャルは問わず)  人との出会いを続けていくことが  何より大切と言えるでしょう。  私にとって7月は、  そのような出会いの時期となりそうです。  出会いとは新たな出会いを  意味するわけですが、  それとともになるべく多くのお客様と、  リアルの対面をしたいな  と思っているところ。  (もちろんソーシャルディスタンスは  わきまえた上で。)  人生をより良く、大きく、  前に進めていくためには、  本当に人の力が必要ですね。  そして人との出会いは、  たとえその出会いがマイナスに  感じたとしても、  そのマイナスの経験が  自分にとっては必ず何らかの経験  として返ってきます。  そういうことから考えても、やはり  【人との出会いは人生の宝】  なのでしょう。  このコロナの状況だからこそ、  真剣に考えたい出会いの意味。    経営者として考える時間を緩めず、  前に前に進んでいきたいものですね(^^) --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・結局は人の力で自身は支えられているもの。  コロナの状況下でも、出会いの機会は  積極的に作っていくべし。 ・出会いはその末路がどうであろうと、  必ず人生においての何かしらの経験に  なる。風雨にさらされて木が強くなるが  如く、出会いに出会いを重ねていくと、  その出会いの確度も次第に上がっていき、  その出会いが人生を形作っていくもの。 ・だからこそ、経営において出会いこそ  重要なものはない。 --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ