福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 「東京在住の正社員?」秘訣は【圧倒的なコミュニケーション!】

2021年12月9日「東京在住の正社員?」秘訣は【圧倒的なコミュニケーション!】

■月曜日のことですが、


 初めてスタッフ全員が揃った日
 となりました。

 スタッフ全員が揃うのは通常のこと
 と思われがちなのですが、

 実は弊所の正社員の一人が、東京に在住で、
 普段はリモート勤務をしていることもあり、
 
 今回約半年のリモート勤務を経て、
 念願の全員での対面が叶った

 というわけなんです。

 本当に時代の凄さを感じるとともに、
 こんな風に『いろいろな働き方』
 ができることに感謝の気持ちで
 いっぱいです。


■東京のスタッフについては、


 実は以前からその人柄を知っており、

 「この人だったら大丈夫」

 という確信があり、
 正社員として雇用をさせていただいた

 というところ。

 その感覚はやはり合っていて、
 仕事の適格さはもちろんのこと、

 所内のスタッフ達とも
 しっかりとコミニケーションが取れ、
 むしろチームワークの力が上がっているな

 という感覚です。


■そんな中、


 月曜日は『懇親会』ということで、
 ランチとディナーを共にしたのですが、

 その雰囲気がまた
 温かいものとなりました。

 

 その中での会話として、

 「仕事の面にかかわらず、
 プライベートなどの面でも
 何でも話すことができる環境に
 救われている」

 ということや、

 「毎回〇〇さんには頼らせてもらっている」

 だとか…
 そのような言葉が飛び交っていました。

 結局のところ、
 こういった会話をしようにも、
 
 【お互いの信頼関係】

 がないと成り立たないわけで、

 【自分の弱い部分もさらけ出し、
 その弱い部分をその他のスタッフが
 補完していくことができている状況】
 
 というのが、
 経営者の私としては
 本当に嬉しい気持ちでいっぱいなんですね。

 かく言う私自身も、自分が苦手な部分は
 スタッフに任せさせてもらっていますし、
 スタッフもそれをしっかりと受けてくれて、

 【そんなサイクルが回り出し、
 事務所の人間関係の円滑化とともに、
 経営の業務効率化も進んでいる】

 という状況です。


■大切なのは、まず第一に


 私を含めスタッフ間のこういった

 【人間関係の構築】

 であると、思ってなりません。

 スタッフにはそれぞれの生活環境があり、
 その置かれている状況も様々なんですよね。

 そんな中、

 【お互いの強い部分や弱い部分を混ぜ合い、
 補完し合い、高め合いながら
 前に前に進んでいくことができている状況】

 というのは本当にみんなにとって
 良い環境ではないか

 と思っているところ。

■そしてこれは


 スタッフとの関係のみならず、
 『お客様との関係』としても
 重要なのではないか

 と思うんですね。

 上述してきたスタッフとの人間関係は、
 私が思うに、

 【週一度のミーティングの時間】

 で構築されているのではないか
 というところ。

 どんな状況であっても週一回、
 前回から一週間のフィードバック
 などを通じて、
 
 一人ひとりに何らかのお話を
 してもらうようにしています。

 そんな中で、スタッフが

 『悩んでいること』や、
 『成功したこと』、
 『こういった点を効率化すれば良いこと』

 などを皆で共有することができ、

 それぞれがそれぞれの視点で
 それをとらえるため、
 本当にいろいろな意見が出てくる

 というものなんですね。

 そうしていく中で、

 【人間関係が円滑化し、
 みんなで同じ想いに向かって
 進むことができる】

 というもの。


■こういったことを


 【お客様に対してもやっているか】

 ということを
 どうしても自問してしまいます。

 上述してきた人間関係が

 【週一度の綿密なコミュニケーション】

 により構築されているとしたならば、 
 同じくお客様ともそういった

 【綿密なコミニケーションをすべく
 接触する回数を増やしていくべきでは
 ないか】

 と思っている次第です。

 現に私に関しては

 【顧問のお客様の会】

 などを企画する中で、
 私とお客様の関係のみならず、
 
 【顧問のお客様同士の繋がり】

 も増えているという状況で、

 税理士として
 こんなに幸せな状況はない
 と思っています。


■もしあなたが、


 お客様との間に何かしらの
 『不和』があるとしたら、
 こういった点に意識を向けて
 その経営を見直してみてはどうでしょうか。

 我々微粒子企業のような『商売の基本』は
 やはり上述してきた

 【人と人との対話であり
 コミュニケーションであり、
 信頼関係である】

 と言えます。

 ぜひこういった点を

 【お客様に対してどう接していくか】

 ということを考えながら、
 その経営の行く先を検討してみたい
 ものですね。


------------------

《本日の微粒子企業の心構え》


・我々微粒子企業にとっての
 『商売の基本』は
 
 【人と人との真の信頼関係にある】

 と言える。


・そしてその『真の信頼関係』は、

 【綿密なコミニケーションにより
 構築されるものである】

 と考える。


・そうであるとしたならば、
 どのようにお客様と綿密にコンタクトを
 とっていくことが考えられるだろうか。

 そういった微差の積み重ねにより、
 【真の信頼関係】が構築でき、
 
 【他社が追随できないような
 自社ならではの商品やサービスが
 提供できるもの】

 であるのではないだろうか。


今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ