福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 木の葉モールで目にした【目から鱗のサービス】とは

2022年5月4日木の葉モールで目にした【目から鱗のサービス】とは

■先日、


 家族でとある施設の立体駐車場に
 駐車をしたのですが、
 その際に面白いものを目にしました。

 …とは言えもしかすると、
 ある程度メジャーなのかもしれませんが、

 【駐車中の車を洗車する】

 というサービスがその内容。

 ちなみに、
 福岡市西区の木の葉モール橋本の駐車場。

 <木の葉モール橋本のHP>
 https://konohamall.com/

 洗車と言えば、

 【自らガソリンスタンドや
 洗車場などに行き、
 または自分の家で道具を買って洗車する】

 というのが一般的ですよね。

 そんな中、これは

 【買い物中、車を駐車している間に
 洗車のサービスが終わっている】

 という画期的なサービスなんですね。


■上述した、


 『洗車場やガソリンスタンドに行ったり、
 自宅で車を洗う』

 という行為は、

 【改めて時間を設定して
 行動をとっている状況】。

 しかしながら、このサービスは、
 『買い物中』という

 【買い物に時間を使っている間に、
 新たな時間を消費することなく
 洗車が終わっている】

 というものなんですね。


■万人において共通するのが、

 
 【時間は有限であること】

 であると言えます。

 <2020.3.16悩んだときにすぐさま
 とるべき行動とは>
 %url2%(https://muratax.com/2020/03/16/2378/)

 したがって、
 そのような前提に立つと、

 【移動の際には時間をお金で買うため
 タクシーを利用したり、

 掃除に関しては、
 清掃の外注をすることにより、
 自らの時間をお金で買う】

 という行動が有用であるものと
 考えられます。

 それ位

 【時間は重要である】

 ということなんですよね。

 その時間をいわば
 『生み出している』ようなサービスが、

 この

 【駐車中の洗車サービス】

 のように感じてならなかった次第。


■また、


 『時間を生み出している』
 という面に加え、

 【駐車中に洗車をする】

 という今までになかったビジネスモデルを
 また美しく感じたところです。

 駐車中は『買い物』という
 その他の行動をとっているわけですが、

 商品やサービスを提供する際において、

 【お客様に待っていただいている時間】

 というものは多少なりとも
 あるのではないでしょうか。

 特に『店頭販売』などに関しては、

 【お客様が注文した後に、商品やサービス
 を提供するまで時間を要すること】

 が考えられます。

 その間お客様はどのような行動を
 とられているでしょうか。

 その店舗内にある
 雑誌に目を通したり、
 
 ここ最近は電車内でも
 普通に見られるような、
 スマホを操作している

 ということが通常ではないか
 と思います。


■これは経営において、


 【機会損失】

 に繋がっているような気がして
 私はなりません。

 その待っている時間に、
 そのお客様に対して、
 
 【さらにそのお客様のニーズを
 満たせるような商品やサービスのご案内】

 ができれば、より経営の向上が
 見込まれるのではないでしょうか。


■例えばですが、


 『クリーニング屋さん』で
 商品の受取や受付などに
 数分時間を要している際に、

 洗濯のしやすい洋服や、
 使いやすいアイロンを紹介する
 動画を流したり、
 案内のポスターを店内に貼ったり…

 そのようなことにより、

 【クリーニングの目的で来たお客様が、
 そこからその近いところからの
 ニーズに気が付くこと】

 も想定されます。


■また、


 『病院の待合室』などに関しては、
 そもそも病気をしないような
 食事方法のレクチャー、

 健康を作るための筋トレやストレッチや
 運動の方法を指導するプログラム、

 さらには、添加物を使っていなかったり
 など、体に優しい食品の販売…

 そのように『病院』
 という顕在的なニーズから派生して、

 【少し手を伸ばした
 潜在的なニーズにアプローチする】

 というのも一つの方法であるように
 思うわけです。

  ■そのような、  【お客様の待ち時間にリーチする】  という方法は、どのような業界においても  考えられるものではないでしょうか。   今回は『立体駐車場の洗車サービス』  を見た際に、そのようなことに  思いを致した次第。  ぜひあなたも、こういった  【本来は使える可能性のある時間で  実際は使うことのできていない  お客様の時間を発掘し、  そこに現状の商品やサービスから  派生するものなどを提供する】  という視点で商品やサービスを  見直してみるのも良いかもしれませんね。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・『駐車中に洗車をするサービス』は、    【お客様の時間を生み出すこと】、  そして  【お客様が考えもしなかった潜在ニーズ】  を満たしているように感じられる。 ・どのような業界においても、  【お客様が待っている時間】  というものをは多少なりとも  見受けられるもの。  そこにアプローチする形で    【現状の商品やサービスから  少し範囲を広げた  新たな商品やサービスを提供すること】  を考えるのも良いかもしれない。 ・本当に大切なのは、  『顕在化しているニーズ』  というよりもむしろ  【潜在的なニーズ】  であると言える。  その潜在ニーズを発掘して差し上げて  お客様に気付かせることができると、    【相当な顧客満足に繋がるもの】  と心得ておくべし。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ