福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 伝えるからこそ爆発する【経営や人生のヒント】

2022年9月17日伝えるからこそ爆発する【経営や人生のヒント】

※福岡に台風が近づいています。

今回はかなり強そうなので、
飛ばされそうなものを避難させると共に、

万一何かが飛んできた際の備えも
しておきたいものです。

<tenki.jp-台風14号 あす過去最強クラス
で九州へ 特別警報発表の可能性
暗くなる前に避難を>
台風情報

910hPaって…
今まで聞いたことのないレベル。

かなりヤバくないですかね‥

特に福岡や九州地区の皆さん、
本当にくれぐれもご注意を。


さて、本題です。


---------------------


■先日の記事の中で、


 視力矯正をされている
 メガネ屋さんについて
 お話をさせていただきました。

 <2022.9.15【「緑内障・精神・集中力…」
 と「視力」】との恐るべき関係>
 https://muratax.com/2022/09/15/5622/

 このお話のきっかけになったのは、
 私がメガネを作ってもらったのと同時に、

 ひょんなことから

 「妻が緑内障である」

 ということをお話ししたことからでした。

 その『緑内障』という言葉を聞いて、
 お店の方が、視力矯正のこととともに、

 症状改善の事例を
 聞かせていただくことになり、

 そのことから、視力自体は良い妻が
 この店に来店するきっかけとなった

 という流れがあったんですね。

 視力が良ければ眼鏡屋さんには
 通わないわけですから、
 運が良かったとしか
 言いようがありません。

 ただ、これは上述したように
 『ひょんなことから』
 でのお話だったのですが、

 このきっかけは、

 【私の方から妻が緑内障であることを
 お話ししたから】

 ということに他なりません。

 
■そして、


 これも先日のことなのですが、

 【とある業界の顧問のお客様同士を
 複数お繋ぎした】

 ということもありました。

 そんな中、その会合の中で、

 「こんなこともやっているんです。」

 だとか、

 「こんなことを知りたいんです。」

 とか…そのようなことを
 ざっくばらんにお話をする中で、

 そこの論点が、ご参加の方々の
 それぞれ固有のアンテナに引っかかり、

 【そこからさらなる
 売上拡大のお話に発展した】

 ということも。

 
■何が言いたいかと言えば、


 【考えを自らの中に
 留めておくことのみならず、
 しっかりと外部に発信すること】

 が重要ではないか
 ということなんですね。

 【経営において仮説と検証が必要】

 ということは
 よく耳にされるかと思います。

 俗に言う『トライ&エラー』ですね。

 【トライするからこそ、何かが生まれる】

 というもの。

 逆に何もトライしないようであれば
 何も変化が得られません。

 それと同じように、
 経営についての思索やアイデア、

 現状の課題や気付いたことなどを、
 第三者に発信することにより、

 【その第三者の
 思わぬアンテナに引っかかり、
 そこからさらなるお話に派生する】

 ということも少なからずあるわけですね。
 
  ■特にここ最近は、  私自身そのような経験を多くしており、  また違った会合でも、    【私自身の情報発信により、  さらなるヒントを得ることに繋がった】  ということが多々あったんです。  どうしても経営者ともなると、  周りの人と比較して  【立場が孤立したもの】  になりがち。  とは言え、同じような経営者の方は  ごまんといるわけで、  せっかくなら、  その経営者同士でお話をし、  いろいろな経営についての思索や悩み、  アイデアなどを話し合うことにより、  【何かしらの経営の起爆剤に繋がる】  ということが  考えられはしないでしょうか。   ■確かなことは、  【行動しないと何も変わらない】  ということ。  逆に、  【動いてみると何かしら変わる】  ということなんですね。  当然、  【動いたことにより何も変化がない】  ということもあるでしょう。  しかしながら、それは  【その方法で動いても何も変わらない  という『結果』が見えた】  ということなんですね。 ■いろいろ述べてはきましたが、  とにもかくにも、経営者として  内にこもっているだけではなく、  時には自らの頭の中を解放すべく、  いろいろな方との交流を  積極的に図りながら、  その経営を前に進める取り組み  をしてみてはいかがでしょうか。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・経営者ともなると、どうしても  【孤立してしまいがち】  なもの。 ・本当に孤立をしてしまうと、    【外部と会話をする機会すら  自ら奪ってしまう】  ということが往々にして考えられる。 ・しかしながら、  外部との接点がないことには、  【自らの考えを内に留めておくことに  なってしまう】  というもの。 ・リトマス試験紙が  何らかの接触により反応するように、  【経営者の思考も何かしらの  外部の環境に触れることにより、  大きく変容すること】  が考えられる。 ・そのようなことから考えると、  積極的に、時には外に出て、  そういった    【自らの頭の中を解放してみる動き】  をしてみてはいかがだろうか。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ