福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > 「ふるさと納税はお済ですか?」&【私の仕事の進め方】について

2022年12月30日「ふるさと納税はお済ですか?」&【私の仕事の進め方】について

ふるさと納税は明日までいけますので、
もしまだされていない方は、

ぜひ明日までにふるさと納税を
実施して下さいね。

ふるさと納税は住民税の前払いをしつつ、
2,000円の自己負担だけで
地域の特産品がもらえる
オトクな制度。

使わない手はないですよー。
所得によって限度額が変わりますので、

ぜひこちらより試算を↓
https://furusato.saisoncard.co.jp/info/simulation_d.php


さて、本題です。

 
------------------


■年末に近づくがつれ、


 仕事や家庭などでだんだん慌ただしく
 なっているのではないでしょうか。

 どうしても年末となると、

 どの業種でも、通常より仕事が
 立て込んでくるということが

 多くなるというもの。

 そんな中、仕事が立て込む中で、

 『仕事がどんどん積み上がって
 きてしまい、仕事が溜まりすぎて
 手がつけられなくなった』

 ということも少なからず
 あるかもしれません。

 そこで今日は、
 私の話で大変恐縮ではあるのですが、

 【私なりの仕事の溜めない方法】

 についてお話をしていきたいと思います。

 
■7つの習慣でも有名な

 
 『緊急性と重要性のマトリックス』は
 よく知られていることではありますが、

 『緊急かつ重要であることという領域は、
 極力早期の段階で手をつける必要がある』

 というもの。

 そんな中溜まってしまう仕事としては、

 『緊急ではないが重要なもの、
 そして緊急ではなく重要でもないもの』
  
 になるのではないかと。

 緊急でも重要でもないものに関しては、

 いわゆる、仕事との関係上そこまで
 大きなポジションを占めていない
 取引先からのメールなどが

 考えられるのかもしれません。

 そういったものを、
 
 【緊急でもなく重要でもないもの
 として棚上げにしてしまうと、

 往々にしてそれは最終的に
 手がつかないままになってしまい、
 そのまま葬られてしまう】

 ということが少なからずあるように
 思うんですね。


■そんな中私が重視しているのが、
 

 【目の前に表出した仕事を
 どんどん捌いていく】

 ということ。

 結局のところ、

 上述した緊急性と重要性のみで
 仕事を判断すれば、

 重要でないものや緊急でないものは
 どんどん積み上がっていき、

 【積み上がった結果、
 人間関係の信頼において
 大きな欠損を生じてしまう】
  
 ということも考えられます。

 したがって、そこまで費やす時間が
 多くないものに関しては、

 【極力、即断即決で、
 その仕事を捌いてしまう】

 ということが大切になるわけですね。


■上記の例としては、


 チャットやメールでの相談が
 考えられます。

 私は仕事上でメールは9割程
 もう使用していないのですが、
 
 チャットに関しては、
 24時間動いているため、

 これを放置していると
 どんどんそのチャットが
 積み上がってしまい、
 
 最終的には
 『返信漏れが出てしまう』
 などということも。

 したがって、チャットに関しては
 
 【目を通したらその場で結論を
 見いだせるものは、パッと返信して完了!】

 という習慣付けをしているわけです。

 そのような行動をとっていると、
 その返事の瞬時さにお相手の方が
 びっくりされるということも。

 逆にそういった点が、私の強い要素
 となっており、

 これが積み重なって
 信頼関係を構築しているということも
 
 言えそうです。

  ■そして、その日の仕事をしていくにあたり、  大切にしているのが、  【タイムスケジュールの作成】  なんですね。  基本的に『ToDoリスト』を作成しており、  これをマインドマップ上に連ねています。  そして  【本日の行う仕事に関しては  黄色マーカーで塗り、さらにそこに  時間を振って優先順位を決めている】  という状況。  こうすることにより、  『何時何分までにその仕事を  完了しなければならない』  という  【良い意味での切迫感が生まれ、  その仕事にも集中できる】    というもの。 ■そのタスクをこなす中で、  上述したようなチャットの返信等の仕事も  加わってくるため、  【常に高い集中力を持って仕事に対峙する】  という姿勢が極めて重要です。  逆にそのように動いていると、    【パパッと目の前の仕事がどんどん終わって、  高揚感も生まれてくる】  というもの。 ■上述したように、年末ともなると  どうしてもいろいろな仕事が  降りかかってくるものですが、    こういった視点を持って、  どんどん仕事をゲーム感覚のように  捌いていくと、精神衛生面でも  良いのではないでしょうか。  仕事が溜まってくるほど  ストレスのかかることはないと思います。  しっかりと、自分なりの仕事の捌き方を確立し、  自分にとって有用で効率的な仕事の進め方を  検討していきたいものですね。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・年末ともなると、  通常に比べ多くの仕事が  表出してくるというもの。 ・そんな中、緊急性と重要性だけで  その仕事の優先順位を判断  しているようでは、  緊急ではない仕事や重要ではない仕事が  どんどん溜まっていくということが  考えられる。 ・そのようなことから考えると、  目の前に表出した仕事に関しては、  即断即決で捌いてしまい、  なおかつその日する仕事について  タイムスケジュールを管理し、  優先順位をつけ、  効率的に仕事をしていくことが  有用であると言える。 ・年末は本当に慌ただしい  時間の過ぎ方をするものであるが、  上述したことを念頭に置いて、  日々の仕事の仕方について  今一度整理してみてはいかがだろうか。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ