福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > 【パッケージ商品】は意外とコスパが悪いかも?

2023年5月7日【パッケージ商品】は意外とコスパが悪いかも?

今日はまた新たな方々と、
家族ぐるみでご縁をいただきました。

様々な職種の方々とこのような時間を
共有できることは
すごく嬉しいもので、

大きな気付きがあるものですね。


さて、本題です。


------------------


■顧問のお客様と


 税務の話を進めていくにあたり、

 【税務というよりはむしろ
 経営の方に話が進む】

 ことが少なくありません。

 その中でも真っ先に進むのが、
 『固定費の削減』についてです。

 中でも

 【通信費については多くの場合
 見直しができる】

 もので、場合によっては

 【毎月千円単位や万単位で
 負担額が変わる】

 ということも。

 <2023.3.18【オススメリンク付】
 「お願いだから」取り急ぎ
 「通信費の見直しを!」>
 https://muratax.com/2023/03/18/6266/


■そして


 往々にして見受けられるのが、
 電話やインターネットやWi-Fiなどの

 【パッケージ商品になっているもの】

 なんですね。

   パッケージ商品になっている分  【割引が効いてお得なように  感じられる】  ものですが、  私の実際の契約から考えると、  【あえてバラバラに  契約したほうが安く済む】  ということが少なくありません。 ■ここ最近多く聞くのが、  【家の固定電話もセットで  組み込まれたパッケージ製品】  の契約をしているということ。  そもそもを考えると、  【家の固定電話を使うことは  そうそうない】  のではないでしょうか。  私に関して言えば、  事務所の固定電話すら置いておらず、  いわゆるインターネット電話により、  すべてスマホに転送されてくるもの  を使用しています。 ■往々にして、  この番号にかかってくるのは  【税務署や公の機関からの電話か、  全く迷惑な(汗)営業電話しかない】  というところ。    【このインターネット番号の  使用料は0円】  なんですね。  電話をかける場合にだけ  【その通話料分の利用料がかかる】  のですが、基本料金などは全くなく、  【基本的に0円】  というところです。 ■そして  携帯電話については  【格安SIMに変えることはもはや必須】  ではないかというところ。  格安SIMであっても  ソフトバンクやドコモ等の安定した  電波を使用していますので、  【通話の品質に遜色はない】  というもの。  そのような状況から考えると、  Wi-Fiももしかすると  いらないかもしれません。 ■Wi-Fiであっても、  一定数のギガ数を超えると  その速度制限がされたりなど、  【意外と不自由も多い】  のではないでしょうか。  そのように考えると、  まず固定電話をなくし、  Wi-Fiを解約し、    【格安SIMでそれなりの必要な  ギガ数が搭載されているプラン】  を契約する。  場合によっては、  インターネットが必要なケースは  インターネットも契約する。  そのようにしていくと、  パッケージ商品に比べ、  往々にして  【総額は数千円単位で変わってくる】  というものでしょう。   ■また、  家族で携帯電話を使用している場合など、  【その全てを格安SIMに変える】  ことにより  【万を超える効果が得られる】  かもしれません。  また、  『生命保険と投資が  組み合わさった商品』    だとか、    『洗濯と乾燥が備わっている  全自動の洗濯機』    だとか、  いろいろなパッケージ商品  が考えられるものですが、  生命保険については、  【保障と投資を切り分けて】  基本的には考えるべきでしょうし、  洗濯機についても、  【全自動であるからこそ  壊れやすくなっている】  ということも考えられます。  パッケージにされればされるほど、    【オールインワンで便利】  ではあるものの、  【結果としてコスパが  悪くなっているかもしれない】  ということは  考えた方がいいかもしれません。 ■どうしても  広告やチラシなどの  【外部の情報によりその判断が  左右されてしまいがち】  なものですが、そのような  【広告やチラシは  基本的に良いことが中心】  に書かれているものですので、  「本当にそうなのか」  という視点を持って、  購買の意思決定をした方が良い  と言えるでしょう。 ■というわけで今日は、  パッケージ商品は便利であるものの、  場合によっては結構値が高く、  コスパが悪いものかもしれません‥  ということを記事を通じて  伝えさせていただきました。  特に毎月の月額費用が  かかっているものについては、  【積極的に現在の  契約のままで良いのか】  ということを検討し、    契約の意思決定を慎重にしたい  ものですね。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・いわゆる  パッケージ商品については  仕事上のものであれ、  プライベートで使用するものであれ、  【結果としてトータルの  支出が多くなり、コスパが悪い】  とは考えられはしないだろうか。 ・特に通信費については、  これをそれぞれの個別契約に  変更することにより、  【大きく経費が削減する  可能性がある】  ものと心得ておくべし。 ・往々にして  【パッケージ商品は、  全体で見ると良いもの】  のように見受けられるが、  これを個々に分解することにより、  【逆にその方が高い  パフォーマンスを発揮する】    ということも考えられるため、  その契約の意思決定については、  外部の情報に左右されず、    【自らの理論的な判断により  的確にすべきであるもの】  と心得ておくべし。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ