福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 結局は最初にやったもん勝ち

2018年3月31日結局は最初にやったもん勝ち

「すみませんでした。」

 

今日は、大濠公園で有志でお花見へ。

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.類は友を呼ぶ

 

今日のお花見は、

簡単に言うと

【方向性が同じ】

人たちの集まり。

 

さらに、かなり前向きで子ども心を良い意味で忘れないような、そんな仲間たち。

子ども心とは、精神面でのお話。

結局のところ、

仕事にしても、家族のことにしても、

友人関係にしても、

本当の魂という面で心が響かないと、

グッと入り込むことができないもの。

そういった面で、同じ想いを持った人が集うような、私自身にとってはすごく心地良い場でした。

 

2.魂レベルでの行動

 

お花見も半ば頃に差し掛かった頃、

60歳近い男性が、近くにあった崖を登りはじめます。

これぞ、魂が響いた状態なのでしょう。

本当に子どものような笑みを浮かべて、どんどん登っていきます。

 

3.周りが共鳴する

 

あろうことか、

これを見ていた近くの子どもが何名かそれを真似て登ろうとし始めます。

当然、本来はそんなことをしては決してならない状況。

…ではありますが、同じく魂が響いたのでしょう。

周りの子たちがちょこちょこ登り始めました。

 

これぞ、俗に言う

【類は友を呼ぶ】状態。

 

最初に行動した人に触発され、どんどん行動を起こしていきます。

最後は、管理人さんに怒られて平謝り…

そう、本当はしてはならないこと。

私たちも反省です。

 

4.ビジネスにおいても

 

ラーメン屋に行列ができれば興味を持って並び出す。

その行列のきっかけは、

【最初に並んだ人】

であるはずです。

 

そのように、自ら思い切って行動を起こせば、周りを巻き込むことができます。

結局はやったもん勝ちだな…

 

そんなことを今回のお花見で感じました。

 

先日の記事にも書いたことですが、

歩きハミガキなど誰が考えるでしょうか。

向かってくる人が、歯を磨きながらこちらに歩いてくる姿は圧巻。

拍手を送りたい気持ちになりますね。

 

私は歩きひげそりでもしてみようかなんて思います。

音だけでかなりのインパクトでしょうね!

 

・・・どなたかご一緒にいかがでしょうか(挑)

 

 

 

 

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ