福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 【村田佑樹税務会計事務所・3年目に突入いたします!】

2019年7月21日【村田佑樹税務会計事務所・3年目に突入いたします!】

早いもので丸2年。
 
皆様に支えられて、開業より2年という日を迎えることができました。
 
 
思い起こせば、月収9,800円からのスタート・・・
 
本当にゼロに等しい状況からの物語の始まりでした(笑)
 
幸いにも、融資の話が通り、その借入額を原資として、
良くも悪くもたくさんお金を使いました。
 
交友関係・所内の設備投資・自己投資(→特にこれが多額でした(!))・・・
 
その結果、1年経ったあたりで起業家としては死の淵とも言える経営状況を彷徨うことに。
 
いわゆる【資金ショート】の直前を、
血の味を噛みしめるがごとく味わうことになったのです。
 
税理士事務所で初っ端からこんなお金の使い方をするから
こんなことになるんですけどね(笑)
 
ただ、その投資の結果、まず自分自身が大きく変わることができました。
 
そして、そこから派生して
多くの人とのご縁が生まれ、
そこからまたさらに大きなご縁に発展し、
 
今や心からの温かいご縁に包まれて、
お客様と日々仕事をさせていただいています。
 
この2年間、かなりの爆速で動いてきました。
 
動けば動くほど、振れ幅は大きくなるわけで、
 
ドカーン!とありえないような胸の痛む体験をすることになります。
 
肩甲骨骨折→あばら骨折。
 
・・・いやいや、それもありましたが、
人とのお付き合いについてのことです。
 
3年前に東京の師匠から教えていただいたことが、
この言葉が今でもズドンと心の中に刺さっています。
 
「【相手のために】ではない。
【相手の立場に立って】考えられているかどうかですよ。」
 
そうそう、本当にその通りで、
【相手のために】・・・というのは
自分視点・独りよがり・勝手な思い込みに繋がります。
 
【相手の立場に立って】・・・というのは、
あたかも自分が相手に成り代わって、
相手のことを考え続けられているかどうか
 
ということ。
 
このことを考えることが、
今の自分の土台となっています。
 
「相手のために頑張ります!」
というセリフは多くの方から聞かせていただくわけですが、
 
それを信じてお付き合いさせていただくうちに、
そのセリフは、
実際のところは【自分の利益】のみにフォーカスしている行動…
つまり、
【空虚な営業トーク】だったことに気付かされた…
などということが、すごく多くありました。
 
ただ、目の前でこういう体験をしているということは、
自分自身がこうなっている可能性が、少なからずあるのでは?
と思うのです。
 
5年前まで、
職場・家・専門学校という
魔のトライアングル生活を送っていた毎日。
 
その3つしか社会との接点がない状況は、
極めて小さなコミュニティーなので、
必然的にそこから受ける影響も大きくなるわけです。
 
結果、5年前の自分は、
超マイナスな人間に仕上がってしまっていました(汗)
 
そうなると、必然的に周りの方もマイナスな人ばかり。
 
そう、人の波動は伝播していくということを
身をもって体験しました。
もちろん、今も体験しています。
 
つまり、目の前にそういった営業トークをもとに
自分の利益を求めてくる人が現れているということは、
 
人の波動は伝播しているという前提で考えると
【自分自身がそうなっているのでは?】
と思うに至ったわけです。
 
そこから思考の連続。
 
「なんのために、今この仕事をしているのか。」
 
「今この行動は、相手の立場に立って考えたときに相手はどう感じるのだろうか。
自分が同じことをされたら、どう感じるか。」
 
といったことを、
日常的に考えるようになりました。
 
この3年の動きの中で、
本当に人とのご縁を多く感じていて、
 
特に教育関連のことでご縁があり、
本業とは全く関係なく動いていたところ、
 
正真正銘の【相手の立場に立って】
考えられている方々と出会うことになりました。
 
教育という全く利害関係のない人たちとの結びつき。
ここに本当の意味での人と人との絆を感じたわけです。
 
すごく心地が良く、
そして、心からの純粋な愛に溢れる人との繋がり・・・
 
これが、みんなの思考のベースになったらなぁ。
 
と思うようになりました。
 
どうしても、仕事になると自分の利益が先行しがち。
 
もちろん、自分が利益を得ることは絶対的に必要。
いいことをしていても、それで自分がつぶれてしまっては
元も子もないですから。
 
ただ、
自分の利益を追った結果、
 
【相手を不幸にしていないか?】
 
ということを、まず問うていただきたいのです。
本当に。
 
嫌な想い、悲しい気持ち、怒り、不信感‥といったものが
この不幸という言葉に含まれます。
(不幸という言葉自体がマイナスなので、あまり使いたくないのですが・・・)
 
しかしながら残念なことに、
そんなふうに仕事をされている方も多くいらっしゃって、
そんな方に直面するたびに
 
すごくすごく悲しく虚しい気持ちになります。
 
・・・かなり長くなりましたが、
 
自分自身、毎日が試行錯誤の連続です。
 
ただ、ベースにあるのが、
冒頭にも書いた
【相手の立場に立って考え続ける】
ということ。
 
自分が相手ならどう感じ考えるか?
 
ということをさらにさらに考えながら、
より一層お客様のことはもちろんのこと、
全ての方々のことを想い、日々邁進してまいります。
 
お陰様で、ここ最近はいろいろな方からのご紹介で、
かなりの勢いで、顧問のお客様が増えている状況です。
 
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、すごくすごく仕事が楽しい!!!
 
しっかりと、【本当に大切なこと】をバチっ!と見据え、
これからも大きく変化を遂げ、
皆さんのために進化してまいります。
 
というわけで、(総括もしきれていませんが(汗))
 
これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします!!!
 
8月は自分を変えていただいた師匠に
3年振りにお会いします!
これもまたすごく楽しみです!!!
きっとまた新たなパラダイムシフトが起こるんだろうなぁ。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ