福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > パニックに陥った時にとるべき手段

2019年10月21日パニックに陥った時にとるべき手段

【本日の活動】

・朝一で顧問先とのご面談

・その後お客様とのランチ

・もう一件顧問先とのご面談

・申告書作成など

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら



■ 今日は何かと盛りだくさんの日で、
  気がついてみればもう22時前(汗)。

  もうじき10月も終わり
  11月に入る頃で、

  個人事業主の方々の節税対策

  がスタートします。


■ 毎年のことなのですが、
  この10月から11月半ばぐらいにかけて、

  個人事業主の方々の資料が
  次々に揃ってくることに。

  この辺の

  【資料が溜まっていかない】仕組み作り

  を、今手がけている真っ最中なのですが、

  今年度まではこの資料の山に
  追われそうです(汗)。


■ さて、このような資料が次々に揃い、
  そのことにより次々と仕事をさばいていく
  必要がある局面においては、

  非常にパニックに陥ってしまいがち。

  本当にすごい量の資料なのです(汗)。

  パニックに陥った時に
  やるべき事はただ一つ。


  一旦全てを手放して、

  やるべきことをリスト化して、

  優先順位をつけていく


  という作業。

  可視化されることによって、
  全体像が見えることになり、
  気持ちが次第に落ち着いてくる
  
  ものなのです。

 

  


■ 今日の私は、そんな状況の中、
  あろうことか毎日ルーティーン化している
  メルマガの執筆作業を忘れていた
  という大失態(滝汗)。

  先ほど事務所を出ようとしたところ、
  ふとこのことに気づき、
  慌てて記事を認めている次第。

  今日の記事は、自らに言い聞かせている
  ようなもので、

  自戒を込めて書かせていただきました…

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ