福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 人間関係 > 相手にとっての【真の価値】とは

2020年2月8日相手にとっての【真の価値】とは

【本日の活動】

・朝は長女と出勤

・確定申告業務をひたすらに



こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(外部ブログはこちら

 


■恒例の長女との出勤をするたびに

 『もう土曜か…』

 という感覚。

 特にここ最近は確定申告にかなり
 打ち込んでいる(?)ため、

 時間が経つのが本当に早いですね。

 かなり長時間のデスクワークになるため、

 集中力は必須。

 単位時間あたりの生産性を高めるため、

 そして、しっかりと体調管理をするためにも、

 仕事と健康のバランスはしっかりと
 とっていきたいものです。


■さて、先日のお話なのですが、

 顧問のお客様からのご相談がありました。

 相談といっても税務のお話ではなく、

 その顧問のお客様のお客様からのご相談を
 私にお尋ねになられた、

 ということ。
 (意味が通じているか心配ですが(汗)。)

 ご相談の内容としては、

 その相談者が弁護士事務所を
 立ち上げようとされているとのことで、

 現在動きを進めている様子。

 その中で、コンサルタントの方をつけており、

 既に料金の支払いも出ているのですが、

 ・料金が高いこと

 ・何となく気持ちがモヤモヤすること…

 このようなことがあり、

 このまま進んで良いものかどうかということを

 相談されたようなのです。


■具体的なお話を聞いてみると、

 まずその方主体ではなく、
 コンサルタント主体で、

 コンサルタントの人がやっていきたい方向に
 動いてしまっており、

 主導権が完全にコンサルタントの方に
 行ってしまっているということ。

 そして、

 事業の進め方や人の採用のことなどに
 ついても高速で話が進んでおり、

 どうもついていけてないということ。


■弁護士と税理士。

 同じ士業として、
 私はどのように考えるか、

 ということを顧問のお客様が
 私にお尋ねになられた、

 というわけなのです。

 そもそも、

 こちらの考えを親身に取り入れることがなく、

 コンサルタント主導で
 事が進んでいるとすれば、

 これは

 【お客様の立場に立って】
 
 考えていないということの証左。

 そしてもう一つ気になるのが、

 スタートする前の段階から、

 人の採用についての話も進んでいるという状況。

 そして、現にこの相談されている方は、

 弁護士としての勤務を通じて、
 多くの預金の積立があったにもかかわらず、

 コンサルティングフィーの支払いにより、
 その仕事により積み立ててきた貯蓄を
 取り崩すことになり、

 生活に困窮していくような状況に
 近づいているとのことなのです。

 その上、コンサルティングを受けるにあたって、

 気持ちがモヤモヤするとのこと。


■いろいろな要素から、

 私としてはその方の
 コンサルティングを受けることを、
 やめたらどうかというご提案を 
 させていただきました。

 そもそものお話ではあるのですが、

 【弁護士を相手にした
 (オーソドックスな)コンサルティング】
 
 というものは、

 【それと同じコンサルティングを
 他の多くの弁護士も受けている】
 
 というもの。

 とするならば、

 そのコンサルティングを受けている時点で、

 他の弁護士…つまり同業他社の土俵に
 自ら乗ってしまうということになり、

 その結果

 【熾烈な価格競争】

 に陥ってしまうことが
 目に見えているわけです。


■そうではなく、

 弁護士として

 【お客様の立場に立って】

 考えたときに、

 【お客様が真に求めている本当の価値】

 とはどのようなものか、

 という問いを立てることこそ、

 何より重要であるはず。


■そして、起業する段階では、  【極力小資本で】  進めていくべき。  特にサラリーマンを退職したばかりの  タイミングでは、  幸か不幸かそれなりの貯蓄があるため、  お金を使おうと思えばいくらでも  使ってしまえるもの。  そうでなくても、創業時に融資を受けて  手元の現金が増えている  ということなのであれば、  やはり同じく、  お金を使おうと思えばいくらでも  使えるものなのです。  だからこそ、  しっかりと財布の紐は縛るべき。  使い慣れていない人がお金を使うほど  怖いものはないのです。  ものの見事に、あっという間に  お金は底をつきます。  (私がその経験をしているので、  かなり根拠あることです(汗)。) ■いろいろな面で、  今回のコンサルティングの方については、  私の方もその相談されている弁護士の方と  同じように、   モヤモヤしてしまいました。  気持ちがモヤモヤするということは、  やはりその方との相性が良いものではない  ということなのでしょう。  特にコンサルタントの方は  世に多くいらっしゃいますので、  本当に  【この人で大丈夫なのか】  と見極めていく力がすごく重要ですね。 ■人との関係は、金銭面のみならず、  このような精神面でのストレスにつながるもの。  そのようなことから考えるとすれば、  冒頭に書かせていただいた、  【仕事と健康とのバランス】  ということに加え、  【仕事と健康とストレスとのバランス】  を上手にとっていくことが  極めて重要であると言えるでしょう。 ■ただ、  【完全にストレスフリーの生活】  は、それはそれで問題だと思うのです。  ストレスがないということは  【変化がない】  ということ。  適度な筋トレが、  キレイな筋肉を作り上げていくのと同じように、  適度なストレスが、  人の成長を進めていくものです。  しっかりと日々の生活に変化を求め、  程良いストレスを感じながら、  またそれを楽しみながら、  日々の生活を送るとともに、    人間的な成長をしていきたいものですね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ