福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 税務について > 青色申告のメリット①

2020年6月10日青色申告のメリット①

こんにちは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■新型コロナウィルスの影響で、
 在宅ワークを始めて早2ヶ月ほど。

 今や、事務所に行くことが億劫になっていて、
 本当に事務所の必要性は
 全く感じなくなりました。

 とは言え、

 家にいるとただでさえ運動不足なのに、
 なおさらそれに拍車がかかってしまい、

 意識的に運動しないと、
 健康害してしまいそうです(汗)。

 そこでここ最近は、
 毎日15分から30分ほどではありますが、

 散歩するようにしています(少ないですが(汗))。

 そして、
 ある程度日光にも当たらないと
 骨が強くならないため、

 骨折を防ぐためにも、
 太陽の光を浴びることもすごく大切。

 いつもは青信号が変わりそうになると
 慌てて走り出すのですが、

 ここ最近は青信号の点滅はあえて見逃し、
 再び青に変わるまで
 横断歩道の手前で日光浴をしています(笑)。

 今の私にとっては青は憎きなのですが、
 税務のお話で言えば青は天使のような存在。

 ということで、
 昨日の流れの続きにはなりますが、

 【個人事業主における青色申告のメリット】

 について、お話ししていきたいと思います。


■青色申告のメリットは、大きく次の5つです。

 ①損失を3年間繰り越すことができる

 ②青色申告特別控除65万円を使うことができる

 ③30万円未満の資産が、全額経費になる

 ④親族に対し、一定の届出をすれば
  給与払うことができる

 ⑤売掛金に対して貸倒引当金を
  設定することができる

 今日は①と②について
 見ていきたいと思います。


■まず①の

 【損失を3年間繰り越すことができる】

 ということについて。

 これは読んで字のごとくではあるのですが、

 仮に今年の利益がマイナスになったとしても、
 そのマイナスを3年間繰り越して、

 黒字になったとしても、
 そこから利益を差し引いて良いですよ

 というもの。

 具体的に言えば、

 2019年度で300の赤字
 になったとしましょう。

 そして、

 ・2020年度では100の黒字、

 ・2021年度では150の黒字、

 ・2022年度では100の黒字

 になったとします。

 順を追って見ていくと、

 2019年度は、300の赤字なので、
 当然税金はありません。

 2020年度は100の黒字ですが、

 これは2019年度の300の赤字のうち、
 ここから100を使うことができるため、

 ここでも税金はなくなります。

 そして2021年度は150の黒字ですが、

 ここでも2019年度の赤字の繰越(300−100)を
 使うことができるため、税金はない状況。

 そして、2022年度で100の黒字になると、
 ここで初めて利益に転じます。

 100−(300−100−150)=50

 ということで、

 50の利益が生じることになり、
 ここで初めて税金がかかってくる

 というわけです。

 これが損失を3年間繰り越すことができる
 という、大きなメリットになるわけですね(^^)


■次に②の

 【青色申告特別控除65万円を
 使うことができる】

 ということについて。

 青色申告であれば、

 『複式簿記』という方法で、
 通常であれば会計ソフトを利用して作成していく
 必要があります。

 会計ソフトを使うから簡単とはいうものの、

 やはり簡単なメモ程度の帳簿に比べると、
 作るのもなかなか大変。

 というわけで、

 面倒な複式簿記をしてくれた
 ということに対して、

 税務署がご褒美として、
 65万円の経費をプレゼントします!

 というのが、

 この青色申告特別控除になるわけです。

 この65万円が経費になれば、

 所得税と住民税だけで、
 最低でも約10万円は節税になります。

 これは使わない手はないですね(^^)

■というわけで、  今日は青色申告のメリットである  2つの内容を見ていきました。  続きはまた明日以降、  記事の中でお伝えしていきますね。  福岡では明日から雨が続いてくるという予報。  雨ではありますが、  しっかりと健康管理をしながら  日々を過ごしていきましょう! --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・青色申告には大きなメリットが。  やはり青色申告をしない手はない。 ・開業当初は、いろいろな出費がかさむため、  赤字になることが多い。  その赤字を翌年に繰り越すことができるのは  青色申告であってのこと。 ・65万円の青色申告特別控除で、  最低でも約10万の節税。  やはり青色を使わない手はないのでは? --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ