福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 疲労困憊…そんな時に経営者としてとるべき行動とは

2020年6月23日疲労困憊…そんな時に経営者としてとるべき行動とは

こんにちは。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■月末はどうしても仕事が立て込んでくるもの。

 6月も例外ではなく、
 ずっとデスクワークが続いているため、
 疲労がピークに達した模様…

 今日は何故か体が重く、
 集中力が続いていない状況です(笑)。

 このような時、私がしていることは、

 【思い切って何もしないこと】。

 結局のところ、

 この状態で無理をしてやったところで、
 仕事のパフォーマンスが下がるし、
 
 休まなければならないのに
 休んでいないことに対する不安感が増し、

 その他にもあれやこれやと
 考えだしてしまうもの。

 でも、どれだけ仕事が詰まっていても、
 結構どうにかなるものなんですよね(汗)。


■どうしようもないと思っていることでも、
 意外と解決策はあります。

 そんな時私がやっているのは、
 
 【マインドマップにやるべきことを
 ひたすら書き連ねること】。

 その中で優先順位が高いものや、

 逆に低いものの線引きができ、

 このように書き出すことによって、

 自然と頭の中がクリアになってくる
 ものなんですよね。

 今日思い切って休むという選択をしたので、

 ToDoリストは明日以降で
 調整することになります。

 ただ、

 【明日以降で調整すれば良いだけ】

 なんです。

 簡単カンタン!

 全然難しくないことなんですよね。

 というわけで、  今日はしっかりとリフレッシュをし、  明日の早朝のミーティングに  備えたいと思います。  休む時は思い切って全力で休むこと。  これも経営者の心身の保ち方  なのかもしれませんね(^^)  今日は短めに。 --------------------  《本日の微粒子企業の心構え》 ・疲れた時、気が乗らないときは   思い切って休むべし。  明日以降の生産性を考えるとそれが得策。 ・リスケ(予定の見直し)は案外簡単。  やれないと思うからやれないだけ。  やる!と決めるからやれるものである。 --------------------  今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ