福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 万一であっても【可能性があること】を想定する

2021年12月17日万一であっても【可能性があること】を想定する

今日は2時半起きで、活動スタート。
早朝(この時間を早朝というのも?)
の時間帯は何の問い合わせもなく、
また頭もクリアであるため、
超ゴールデンタイム。

この時期は10分単位の予定のズレが
命取りになるため、この時間から再度計画を。

さぁ、今日もやりますよー(!)。

さて、本題です。



■税理士事務所は年末調整を皮切りに


 これからどんどん繁忙期に入っていきます。

 そんな中、先日とある税理士の方と
 お話をしていたのですが、

 『従来より一人で
 業務を抱え込んでいた税理士が、
 翌日にスタッフが出勤したところ、
 机の上で亡くなっていた』

 とのこと。

 「そんなこんなで体調には
 充分気を付けてくださいね。」

 というお話だったのですが、
 これについては本当に

 「人ごとではないな」

 と思った次第です。


■経営者という立場になると、


 スタートの段階では
 自らが売上を立てるために集客をし、
 マーケティングをし、

 実際の業務をこなし、
 スタッフの教育をし、
 得意先や取引先とのやり取りをし、

 そして業務が終わったら請求をし、
 経費の支払いをし…

 といったように本当に数え切れないほど
 多くの業務が出てくることになります。

 そんな中、時間が足りずに
 睡眠時間を削ってしまい、
 体調を壊してしまい、

 最悪の状況としては
 上述したようなお話に繋がる

 ということも考えられるわけです。


■ここで考えないといけないのが、


 【健康あっての仕事】

 ということ。

 それとともに、

 【万一のリスクを
 想定しておかないといけない】

 ということなんですね。

 もしかしたら
 自分自身が倒れるかもしれない。

 そのリスクは
 まず第一に想定されるわけですが、

 【主要なスタッフが仕事をすることが
 できなくなるかもしれない】

 だとか、

 【得意先が倒産するかもしれない】

 だとか、

 【天変地異により、
 職場が失われるかもしれない】

 だとか、

 【データが飛んでしまうかもしれない】

 だとか…

 本当にいろいろなリスクが想定されます。

 「そのようなリスクを
 しっかりと把握していらっしゃいますか?」

 というのが
 私の問いたいところなんですね。

 かく言う私も、いろいろな
 リスクが想定されていますので、

 【現在一つ一つそれを
 最小限のリスクにするように進めている】

 というところです。


■先日私は、


 運転免許証の更新に
 行ってきたのですが、
 (ゴールド免許です^^)

 その中で交通事故により被害を受けた方
 についての動画が流れていました。

 車の運転にしろ自転車の運転にしろ、
 単に歩行者として道を歩いているにせよ、

 【どんな状況であっても
 交通事故のリスクは付きまとう】

 というもの。

 そのようなリスクに備え、  しっかりと  【自動車保険や損害保険に入る】  ということも考えなければ  ならないかもしれませんし、  【そもそも交通事故に遭わないように  気を付けていく】  ということも必要であるかもしれません。  ただ歩いているだけでも油断ならない  ですね・・・ ■こういった  【経営や経営外の様々なリスクに  しっかりと留意しながら  万全の状態にしておく】  ということもまた、『経営者』として、  そして『一人の人間』として  大切なんだろうな  と思った次第です。  これから繁忙期に入るにあたり、  その税理士から聞いた過酷な現実は、  私にとっても本当に  胸の痛む話であるとともに、  「本当に気をつけないといけないな」  と思ったところでした。  とにもかくにも、  【万一の備え】  はまず第一にしておくことですね。  自戒を込めて・・・ ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・経営をしていると、  【得意先の倒産】や【天変地異】など  いろいろなリスクに見舞われている  というもの。 ・そのようなリスクをしっかりと想定し、  そのリスクが最小限になるように  経営努力を払いたいものである。 ・「万一のことなんて起こらないだろう」  と考えがちなものであるが、  もし起こった場合を想定すると  どのような状況になることが  考えられるだろうか。  「万一なんてない」  とは言い切れないはずであるため、  しっかりとそのような  【万一に備えた対策】を  経営者としてもイチ個人としても  しておきたいものである。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ