福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 目標は【希望+悲観】で設定を!

2022年6月15日目標は【希望+悲観】で設定を!

■以前の記事の中で、


 折に触れて『目標設定』
 について書かせていただいています。

 <2021.9.13自らの認識は
 【ごく閉鎖的な世界】>
 https://everydayrunchange.hatenablog.com/entry/2021/09/13/042728
 
 目標設定においては、往々にして、
 その希望ある未来に杭を打ち、
 そこから現状とのギャップを観測し、

 その理想の未来に近づけるために
 行動を起こすべく、

 【そのためには今日何をすべきか】

 ということを考えるのが基本的なところ
 という文脈でお話をしてまいりました。

 当然、『目標』ですので、

 人生において
 「こうなりたい(ありたい)!」

 という到達地点を想定することにより、
 またそれを日々見続けることにより、

 【猛烈にテンションが上がり、
 その日の行動のモチベーションが上がる】

 というもの。

 
■しかしながら、


 その一方で、相当重要なのが

 「将来この位のお金が必要だから、
 今この位のお金を稼がないと…」

 といった、いわば

 【悲観的な面からの目標設定】

 なんですね。

 というのも、
 ここ最近のコロナやインフレ、
 円安などの要因により、

 従来の常識が書き換えられ、
 今は今なりのリスク対策を
 しないことには、
 
 【あっという間に経営はもちろんのこと
 人生が潰(つい)えてしまう】

 ということにもなりかねません。

 往々にして、
 そのようなことを考えずに、

 いえ、

 【考えないように、
 見えないようにして進んでいる】

 というのが現状ではないでしょうか。

 
■お子様がいらっしゃる場合は、


 その『教育費』も想定しなければ
 ならないでしょうし、

 親や目上の家族が健在であれば、
 その『介護に要する費用』も
 見越しておかなければならない
 かもしれません。

 そして何より、

 【自分が倒れてしまった場合、
 その残された人たちの生活は
 どうなるのか】

 ということもまた考えるべきでしょう。

 そのように考えると、

 【将来の目標となる資産・お金は
 思いの外かなり莫大な額になる】

 ということが見えてくるはず。

 
■これは、


 『リスク管理』という面での目標
 ですので、
 
 【これを達成しないことこそが
 最も恐れるべきこと】

 ではないかと私は思うところ。

 もちろん、冒頭に書いた
 
 【希望ある未来に杭を打つ】

 ということも大切ではある一方、

 【この現実面で、将来のリスクに備える】

 という前提での悲観される未来も見据え、
 
 【この希望とリスク(悲観)の両輪で
 目標を設定すべきである】

 とも言えそうです。

  ■案外、  円安やインフレにより  現在持っている現金が  実質的に目減りしているにもかかわらず、  そこをあえて見て見ぬふりをしてしまい、  (意識的か無意識的かにかかわらず)  【ぼんやりと見えている恐れるべき  未来に蓋をし、日々を過ごしている】  ということはないでしょうか。  目標設定の際には、そのように  『希望ある未来』と、  『リスクを想定した悲観される未来』  を共に想定し、  本来の的確な目標を見据え、  【この目標達成のためには  今どういう行動を取ったら良いのか】  ということを常に考え続けたいものです。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・目標設定は基本的に、『希望ある未来』  を見据えるものであるが、  【リスクも想定し、悲観される  将来もまた見据えるべき】  ではないだろうか。 ・『子どもの教育資金』や『親の介護資金』、  そして『自らに万一があった場合の保障』  など…  【考えれば考えるほどリスクは想定される】  というもの。 ・そのようなリスクを見据え、  万一があっても盤石の状態を期すべく    【準備すべき資産(お金)】  はいかほどのものだろうか。 ・そのように、希望ある未来も  大切である一方、    【リスクを想定した的確な目標設定】  をすることにより、  強固な人生を確立したいものである。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ