福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 【目標達成に向けて】今一度今年の見直しを!

2022年12月14日【目標達成に向けて】今一度今年の見直しを!

昨日はTEAM MURATAXの日でした。

昨夜のことについては書きたいことが
いっぱいですので(笑)、
また明日の記事に譲ることにいたします。

今日は昨日のTEAM MURATAXでのご縁から、
さらなるご縁を繋ぐべく、
いろいろと動いていました(^^)

良き人のご縁が繋がっていくのは、
本当に嬉しく、幸せなことです。


さて、本題です。


-------------------


■12月も半ばに差し掛かり、


 いよいよ年末も近づいてきた
 という感覚ですね。

 先日の記事の中で、
 『今年の目標達成について』
 のことを書かせていただいたのですが、

 あなたの今年の目標の達成度合いは
 いかがでしょうか。
 

■場合によっては


 既に達成したという状況も
 あるかもしれませんし、

 また場合によっては
 未達成ということも
 考えられるかと思います。

 そんな中考えたいのが、
 未達成の場合、

 【どういった事情があって
 未達成なのか】

 ということなんですね。

 ただ単に目標に到達しなかった
 というだけでは、

 【結果を見て終わり】

 ということに
 なってしまいますので、

 【どういった原因があって
 その結果として
 未達成になったのか】

 ということを考える
 必要があるというもの。

 
■その原因としては、

 
 【どうしても避けられないもの】
 
 と、

 【一定の行動をとれば
 問題を回避でき、

 その回避したことによって
 目標を達成できたはずのもの】

 という、大きく分けて2つのことが
 考えられるかと思うんですね。

 
■避けられないものの例としては、
 

 健康や天候などの『外的要因で
 どうしようもなかった』という場合、

 逆に、そのようなもの以外は
 『回避できたもの』と
 考えるべきでしょう。

 往々にして、
 
 目標を達成できていない
 ということを目の当たりに 
 した場合に、

 現実として浮かび上がってくるのが、
 
 【目標達成のための行動は
 決めていたものの、
 その一歩が踏み出せなかった】

 ということが。

 そしてその一歩の踏み出しについては、

 【大きな一歩や小さな一歩】

 があるのではないかと思うんですね。


■大きな一歩の場合は


 どうしてもそれを踏み出すまで
 に労力もあり、気苦労もあり、

 いろいろな困難な状況が
 あるかもしれないのですが、

 小さな一歩の場合はどうでしょう。

 小さな一歩については往々にして、
 日々の業務や
 その他のことに追われ、

 また場合によっては、
 『自分の怠慢により、
 ただ時間が過ぎていった』
 ということの結果として

 招いたものということが
 考えられるかもしれません。


■そういった状況は、


 このように全体を
 俯瞰してみないことには
 見えないもので、

 その全体を俯瞰することにより、
 
 「こんな簡単な一歩を
 踏み出さなかったがために、
 前に進んでいないんだ…」

 ということに気づくというもの。


■私が以前の記事の中でも


 再三述べさせていただいている、

 通信費(携帯電話料金等)の見直しや、
 新電力の見直しについては
 その最たる例でしょう。

 面倒に感じるものの、

 ほんの数十分ほどで
 携帯電話の見直しなどは
 完了するものですし、

 【それによって生まれる効果は
 年間数万円にも上る】

 というものです。


■なぜ、その第一歩を


 踏み出せなかったのでしょうか。

 それは、もしかすると
 
 【目標を定期的に見直して
 いなかったから】

 なのかもしれません。
 
 私自身が実行している
 こととして、
 
 【目標を適宜塗り替えて、

 その目標を自分の部屋の
 見えるところに貼っておく】

 ということが。

  ■そうすると、否が応でも  その目標が  生活の一環として目に入り、  その目標を  目にすることにより、  自然とその情報が  脳内のメモリに記録され、  大変面白いことに、  それが上書きされていった結果、  目標に向かって行動している  ということが起こっているわけです。  こういった、    【目標を書いて、目の前に  貼っておく】  という行動もまた、  小さな一歩ですよね。   ■今年も残すところ  残り半月ほどとなってきました。  冒頭に戻りますが、  今年の目標の達成状況は  いかがでしょうか。  もし目標が達成できていない場合、  上述した避けることのできたものと  回避できなかったものを判別し、  避けることができたものについては  『なぜその行動を取らなかったか』  ということを考え、    それをまた『簡単な第一歩』と  『重たい第一歩』とに分類し、  簡単な第一歩を見返す中で、  年末までにその第一歩を  踏み出すことにより、  目標達成に少しでも  近づくとしたら、  それがベストではないでしょうか。 ■有終の美と言われるように、  また、『終わりよければ全てよし』  ともいわれるように、  今年度の目標に現実が近づくようにし、  気持ちの良い年末を  迎えるようにしましょう。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・今年も残すところ  半月ほどとなってきた中で、  目標の達成状況はいかがだろうか。 ・目標を達成できていない場合、  目標達成のための  第一歩を踏み出せなかった  ということはないだろうか。 ・その第一歩は、  『簡単に踏み出せたもの』、  『なかなか重たく  踏み出せなかったもの』  という2つに大別されるもの。 ・もし簡単な第一歩が  現段階で残っているとしたら、  年末までにその第一歩を  踏み出すことにより、  現実を目標に近づける  ことができるのではないだろうか。 ・有終の美を飾るが如く、  小さな第一歩を  ぜひ年末までに、  目標達成のために  ぜひ踏み出してみることを  オススメしたいところである。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ