福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
050-5891-0643

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 「90歳」の現役インストラクターから学ぶ人生や経営の在り方

2021年11月9日「90歳」の現役インストラクターから学ぶ人生や経営の在り方

■「もうそこそこの年齢になってきたので…」


 「20代の頃にスタートしていればなぁ…」

 よくコンサルティングや
 経営の相談に乗らせていただく中で、
 このような言葉を耳にすることがあります。 
 
 これは、

 【年齢によってその進もうとしている道が
 成功するかどうかが決まってくる】

 といった考え方。

 どうしても年齢が進んでいくと、
 体力も低下してきますし、
 記憶力も低下してくるもの。

 かく言う私も、
 20歳で税理士試験を志し、
 合格したのは33歳。

 確かに、年々記憶力が低下してきており、

 『大きな不安に襲われた』

 ということも少なからずありました。

 

■事実としてお伝えしたいのが、


 【たとえ高齢であっても、
 その道を極めている人がいらっしゃる】

 ということ。

 例として『90歳』で現役の
 フィットネスインストラクターである
 『瀧島未香さん』がいらっしゃいます。

 https://media.lifull.com/stories/20210810154/

 瀧島さんは、
 65歳でジムに通いだしたことを契機として

 なんと
 
 『87歳で』フィットネスインストラクター
 になったとのこと。

 常識ではなかなか考えられないような
 ことではないでしょうか。


■そして、


 我々が日本史などで学んできた
 地図を作ったことで有名な
 『伊能忠敬』に関しては、

 50歳で幼少期からの夢であった
 天文学の道を進むと決め、

 【55歳から実際の測量をスタートした】

 とのことです。

 当時の測量というのは

 『実際に日本中を歩いて回り、
 その歩数などにより
 実際の距離を測定していく』

 という実に過酷なものだったんですね。

 そんな中、途中信頼している人が
 亡くなってしまったり、

 伊能忠敬自らも相当過酷な状況下で
 健康状態が悪化し、
 測量がかなり困難になった

 という状況があったとのこと。


■しかしながら、そういった苦難を乗り越え、

 最終的には、

 【71歳の頃に4万キロほど歩いて
 その測量を達成した】

 とのことです。

 55歳からチャレンジですので、
 相当な長期間に渡り、

 なおかつ『江戸時代当時の71歳』ですので、
 現代にするとなかなかの高齢なのでは
 ないでしょうか。

 【そのような快挙を成し遂げた
 歴史上の人物もいる】

 ということなんですよね。

 その後、伊能忠敬は73歳で
 亡くなったそうなのですが、

 その地図の作成を引き継いだ弟子たちは、
 忠敬の遺志を継いで日本地図を完成させた

 と言われています。


■そのような事実がある中で、


 【年齢を言い訳にしてしまう】

 ということ自体が
 実はナンセンスなのかもしれません。

 かく言う私も、上述したように
 30歳を迎えた頃から
 だんだんと記憶力が低下してきて、
 年齢を言い訳にしそうになったことも
 度々ありました。
 
 しかしながら、こういった
 現役で頑張られている
 一般的には『高齢』と考えられている方や、

 伊能忠敬のような歴史上の人物の
 お話に触れると、

 「そうも言ってられないな」

 という気持ちになりますよね。


■また、


 年齢を言い訳にしてしまうと、
 その瞬間にその道へのチャレンジが
 終わってしまうようにも感じます。

 そうではなく、

 【今この瞬間こそが最も若い時間】

 であり、
 
 【まだ〇〇歳なんだからやってみよう!】

 という心持ちで人生も経営も
 前向きに捉えていった方が、
 圧倒的に意欲も生まれますし、

 そのエネルギーも加わり、
 さらに大きな力となって前に進むことが
 できるのではないでしょうか。

 また、そんな方の波動はすごく心地良く、
 人間関係も好転してくるようにも
 感じますね(^^)。

■どうしても、  経営者は孤独な存在であるため、  こういった  【外部の情報に触れる】  ということが少なくなって  しまいがちなのですが、  事実として、  【自分の常識を覆すようなことが  起こっている】  ということは知っておきたいものだなぁ  と思う次第です。  【今が一番若く、そして今の時間は  永遠に戻ってくることはない】。  そのように考えた際に、  あなたは今この瞬間、  どのようなことをされるでしょうか。 ------------------ 《本日の微粒子企業の心構え》 ・よく『年齢』を言い訳にして  挑戦をストップしてしまうものであるが、  過去の偉人や、現在の第一線で  活躍されている高齢の方を見ていると、    【それは言い訳に過ぎない】  ものであるように考えられるものである。 ・【今より若い時はない】  ということを念頭において考えると、  『若い今だからこそ』やれることは  数多くあるもの。  決して年齢を言い訳にするのではなく、    逆に『この年齢だからこそ』  という視点で、  経営と人生を前向きに  捉えていってはどうだろうか。 ・精神面でもそういった  前向きな気持ちになると  それが表情にも出るし、  【その前向きな感情が  周りの人たちにも伝播し、  周りの人間関係も良い状況になってくる】  というもの。 ・「今が一番若いからこそ…(!)」。  そのような気持ちを前面に、  日々目標を見据えながら、  行動していきたいものである。 今日も最後までお読みいただきまして、 ありがとうございました。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ