福岡の税理士「村田佑樹税務会計事務所」。会社設立、独立起業、税金、資産運用など税務の事ならお任せください。

村田佑樹税務会計事務所

お電話でのお問い合わせ

092-406-7975

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
092-406-7975

メールでのお問い合わせ

メニューを閉じる

ブログBLOG

トップページ ブログ > 経営のこと > 経営におけるアップデートとウィルス対策の必要性

2019年9月15日経営におけるアップデートとウィルス対策の必要性

「半年間、お疲れ様ー!」

今日で、妻の半年間に及ぶ学習期間が終了しました。

何の学習かというと、子どものための勉強方法を学ぶこと。


こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

(旧ブログはこちら

 

1.あるべき方法を選択することの必要性


今の時代にあった子どもにとっての教育について学び、

これからの時代を生き抜くための子どもの力を育んでいくため、

このようなことを学んでいたわけです。

パソコンのアプリケーションが進化して、OS自体がアップデートするが如く、

教育についても、今の時代に合ったOSをインストールしていく必要があります。

必ずしも、世にあふれた教育方法が正解だとは限らないわけですし、

今にとってのベストな方法を探っていくという行動をとることは、少なくともマイナスにはならないはず。

 

同じようなことが、経営においても。

刻一刻と変化していくこの経済状況の中、経営の仕方も日々アップデートしていく必要があります。

ただ、アップデートしていく中でも、大切にしていくべきものが。

それは、「お客様の立場に立って」の経営であるということ。

どうしても、経営が軌道に乗っていく中で、このお客様の立場に立ってという道をそれてしまうことも、

残念ながら少なからずあります。

そうしないために、アップデートするのと同時に、ウィルス対策のソフトウェアのような、

あるべきベースを守っていくという意識をしていくことが極めて大切。

 

もう一つ大切なことが、謙虚な姿勢。

ひとつの方法を選択しようとする際に、他の選択肢を否定してしまうというような

行動に走ってしまうということがあるのですが、

そのひとつの方法の選択は、あくまでもあなたが採った選択であり、

他の選択肢もある意味においては有用なもの。

つまり、市場全体においては自らの商品やサービスを選択するという行動は、

お客様にとってはひとつの選択に過ぎないのであり、

他の選択肢もお客様にとっては尊重すべきものなのです。

とするならば、他者を否定して自分の利益にお客様を導いていくという行動は、

本質的に考えると、誤った行動であると言えるでしょう。

よくWIN-WINという言葉がつかわれますが、勝者がいるということは同時に、敗者も存在するということ。

これは、私の知人の表現なのですが、WIN-WINではなくHAPPY-HAPPYである関係、という状況がベストな状況であると言えます。

あくまでも、全てが愛すべき存在で、自らの商品やサービスは、そのひとつに過ぎないもの。

もちろん教育も同じで、自分が採った教育方法が、他の教育方法を非難するものであるとするならば、

それは考えもの。

そうではなく、よほどのことがない限り、他の教育方法も尊重していく中で、自らが良しとする教育方法を選択していきたいものです。

日々アップデートしていくこと、そして、市場全体を見渡して、独りよがりとならないこと。

お客様の幸せのために、大きな視野を持って経営を考えていきたいものですね。

ご相談はお気軽に

創業・助成金・節税対策・個人の資産形成はお任せください!
税務の専門家としての知識と経験を最大限に生かし、御社をサポートいたします。

ページトップ